艶のある男とは。

発色の美しいブルーのスリーピースに、光沢のあるブラウンのネクタイをオン。ダブルのベストで、ジャケットを脱いだ時でもドレッシーに決まります。強く撚りをかけたハイツイスト糸の服地は、ハリ・コシがあり、なめらかな手触り。ストレッチ性もあり、出張にも嬉しい一着です。

「リチャード ジェームス」
スリーピーススーツ 128,520円[阪急メンズ大阪限定]
シャツ 15,120円 ※ネクタイ、チーフは参考商品
■阪急メンズ大阪 4階

「ペッレ モルビダ」
ブリーフケース 58,320円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 「ペッレ モルビダ」

貫禄とシャープさのグッドバランス。

服地やデザインなど、阪急メンズ大阪独自の作りで仕上げた“ダーバン クラシーコ”。トレンドの明るめのネイビーに、幾何学柄を落とし込んだイタリア「マルゾット」社の服地を使用。やや細身のシルエットでシャープさを主張しつつ、ベストを合わせて風格ある仕上がりに。

「ダーバン」
スーツ 106,920円[阪急メンズ大阪限定]
ベスト 24,840円[阪急メンズ大阪限定]
シャツ 16,200円
ネクタイ 14,040円
チーフ 5,940円
■阪急メンズ大阪 4階

イタリアの粋を着こなすならば。

イタリア「グアベロ」社のスーパー120’sに、はっ水加工を施した服地を採用。袖口にかけてのフレアードや、ステッチを施した開きのあるフロントカットなど、随所にイタリアらしさを感じさせる一着です。肩に美しい丸みを持たせた、ナチュラルショルダーも魅力的。

「フーム プリュス」
スーツ 69,000円
シャツ 8,900円
ネクタイ 7,560円[いずれも阪急メンズ大阪限定]
※チーフは参考商品
■阪急メンズ大阪 4階

「エルゴポック」2つ折りクラッチバッグ 37,800円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

ディテールのこだわりが、色気を生む。

イタリアの名門服地メーカー「レダ」社のブルーの服地、その発色の美しさが目を引く一着。杢糸を使用することで、ストライプ柄もシャープになりすぎず、上品に表現されています。ブラウンのペイズリー柄のネクタイ&チーフを合わせて、エレガントに。

「ニューヨーカー プレミアム」
スーツ 96,120円[阪急メンズ限定]

「ニューヨーカー」
シャツ 12,960円
ネクタイ 11,880円
※チーフは参考商品
■阪急メンズ大阪 4階「ニューヨーカー」
■阪急メンズ東京 5階「ニューヨーカー」

春のブルーが冴え渡る。

旬度の高い明るめのソリッドブルーは、小物にブラウンを合わせることでぐっとシックな雰囲気に。スーツはイタリア・ビエラ地区の名門服地メーカー「レダ」社のウール100%生地を使用。軽さと通気性、はっ水性、適度なストレッチ性を兼ね備えた、まさにこれからのシーズンに重宝する一着です。

「ブルックス ブラザーズ」
スーツ 96,120円 
シャツ 14,040円
※いずれも3月中旬入荷予定
ネクタイ 12,960円
チーフ 5,400円
シューズ 96,120円
■阪急メンズ大阪 4階
■阪急メンズ東京 5階

さりげなく主張する、織の存在感。

日本有数の毛織物産地、尾州で織り上げたドビー織のセットアップ。表情のある織柄は、今シーズン注目のディテールのひとつ。ネイビーのトーンコーデに、深いブラウンをポイントで差し込み、ほんのりと知的な雰囲気を演出しています。

「コムサメン」
ジャケット 52,920円
パンツ 24,840円
シャツ 17,280円
※いずれも3月上旬入荷予定
ネクタイ 14,040円
シューズ 24,840円 ※チーフは参考商品
■阪急メンズ大阪 5階「コムサ・ステージ メン」
■阪急メンズ東京 6階「コムサ・ステージ メン」

サッカー素材に品格を。

サラリとした肌触りが心地良い、サッカー素材。一般的には綿が主流のサッカー素材ですが、ウールベースで織り上げることによって他とは一線を画す一着に。英国らしい正統派の顔立ちながら、春らしい軽快感のある着心地を実現しています。

「マッキントッシュ フィロソフィー」
ジャケット 47,520円 ※3月中旬入荷予定
パンツ 23,760円 ※3月中旬入荷予定
シャツ 14,040円
ネクタイ 12,960円
■阪急メンズ大阪 地下1階
■阪急メンズ東京 5階

「フェアファクス」
チーフ 6,480円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ネクタイ売場

トラッドカジュアル、この春の正解。

メランジ感が独特の雰囲気を醸し出すグレンチェックのジャケットに、秋冬から引き続き人気のジレと、ワンプリーツで腰回りにゆとりを持たせたパンツを合わせて。今シーズン注目のアイテムを“ネオ アズーロ エ マローネ”の配色で掛け合わせた、最旬コーディネートが完成。

「タリアトーレ」
ジャケット 105,840円
ジレ 34,560円

「ジャブス アルキヴィオ」パンツ 27,000円

「ジャンネット」シャツ 24,840円
■阪急メンズ大阪 4階『サード スタイル』
「ザネラート」ショルダーバッグ 86,400円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

この力の抜き具合、真似したい。

メリノウールとペピン糸の強撚糸を使った、サラリとしわになりにくいジャケット。美しい光沢と立体感のある仕立てが魅力です。陸軍士官学校の支給服をイメージしたタフなツイルパンツに、スラブ糸で少しラフに仕上げた花柄小紋のシャツをオン。トラッドと遊び心を兼備した大人のプレッピースタイルです。

「J.プレス」
ジャケット 52,920円
パンツ 17,280円
シャツ 17,280円
ベルト 10,044円
■阪急メンズ大阪 4階
■阪急メンズ東京 5階

「ハンキュウメンズ」ネクタイ 7,560円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ネクタイ売場

「フェアファクス」チーフ 6,480円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ネクタイ売場

コロニアルの風を感じて。

ジャケット&ベストには、水に浸しながら強く糸を撚る、昔ながらの製法で仕上げたリネンを使用。低速シャトル織機で糸のふくらみを残しながら、高密度で織り上げられています。ほんのり漂うコロニアル風のムードと強撚糸の特徴であるナチュラルなストレッチ性で、今年らしいリラックス&エレガントな着こなしを叶えます。

「ポール・スチュアート」
ジャケット 96,120円
パンツ 28,080円
ベスト 42,120円
シャツ 24,840円
ネクタイ 16,200円
チーフ 7,020円
■阪急メンズ大阪 4階
■阪急メンズ東京 5階

ほんのりアメカジ、が面白い。

イタリア「タリア・ディ・デルフィーノ」社が「五大陸」のために完成させた、サマーブラウンのヘリンボーン服地をジャケットに。軽量フル毛芯のアンコン仕様を採用し、裏地にコットンキュプラを使用するなどライトな着心地を追求。デニムでかたさをほぐす、軽妙なスタイリングに。

「五大陸」
ジャケット 60,480円
ネクタイ 17,280円
■阪急メンズ大阪 4階
■阪急メンズ東京 5階

「スリードッツ」シャツ 21,600円
■阪急メンズ大阪 4階 『サード スタイル』
※パンツは参考商品

「フェアファクス」チーフ 6,480円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ネクタイ売場

「ダビデ アルベルタリオ」
A4クラッチバッグ 36,720円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

春だから、軽やかにブラウン。

①春の“ネオ アズーロ エ マローネ”の足元は、優しい印象を与えてくれる茶系がベスト。矢をモチーフにした特徴的な型押しに、芸術的なハンドペインティングが映えるイタリア靴を。

「サントーニ」シューズ 138,240円[阪急メンズ限定]
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

②メイド・イン・ジャパンならではの繊細な手仕事に、イタリア靴にも通じる大胆な色気をプラス。有名ブランドが採用するタンナーの革を使い、丈夫さも兼ね備えています。

「ペルフェット」シューズ 55,080円
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

③靴底にステッチを隠す“ヒドゥンチャネル”、底に向かってシャープに削られた“ピッチドヒール”など、細部までこだわりが光る一足。国内工場で仕上げています。

「インテレッサ クラシック」シューズ 43,200円[阪急メンズ限定]
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

茶系バッグは、素材で差を付けて。

①ブランドのアイコン的存在“ポスティーナ”の新作。ほんのり光沢のあるラフィア風編み込み模様で、爽やかなリゾートムードを演出してくれます。

「ザネラート」ショルダーバッグ 86,400円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

②なめし、皺付け、染色まで皮革作りのほとんどを職人の手作業で行う高級レザー“RODI”を使用。特に皺付けは、大人3人がかりで革を絞るこだわりよう。通勤から小旅行まで対応できるサイズ感が嬉しい。

「ダニエル&ボブ」トートバッグ 105,840円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

ジャケットを脱いでも、“アズーロ エ マローネ”。

①膨大な生地バリエーションを誇るシャツ専業ブランドが、この春おすすめするのは“ライトウェイトデニム”。カジュアルな素材をピンホールカラーでドレッシーに味付けした上級者向けの一枚です。大柄のペイズリータイで個性的に仕上げて。

「土井縫工所」シャツ 18,360円[阪急メンズ限定]
■阪急メンズ大阪 1階 ドレスシャツ売場

「フェアファクス」ネクタイ 9,720円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場

②カジュアルシャツが人気のナポリの老舗シャツファクトリー「フィナモレ」に、ドレスラインが誕生。袖山やヨーク部分の立体的なギャザーに色気を漂わせた、ナポリシャツの真骨頂とも言える仕上がり。同じくイタリア生まれのネクタイを合わせて。

「フィナモレ」シャツ 37,800円
■阪急メンズ大阪 1階 ドレスシャツ売場

「フランコバッシ」ネクタイ 17,280円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ネクタイ売場

③日本ならではの丁寧な仕事が生きる「HITOYOSHI」のシャツ。メンズファッションのクラシック回帰の流れを受け、タブカラーを提案。ネクタイに美しい立体感を作り出します。ネクタイは「フランコバッシ」の“ブルー&ブラウンコレクション”を。

「HITOYOSHI」シャツ 11,880円[阪急メンズ限定]
■阪急メンズ大阪 1階 ドレスシャツ売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ドレスシャツ売場

「フランコバッシ」ネクタイ 17,280円
■阪急メンズ大阪 1階 ネクタイ売場

チラ見え部分も、理想の色で。

程よい肉厚感で、足馴染みがいいのが魅力的。少し長めなのでずり落ちにくいのもポイントです。ブルー&ブラウンのグラデーションがここまで揃えば、コーディネートにぴったり合うカラーが見つかりそう。

「スタンダード パレット」
ソックス 各1,080円
■阪急メンズ大阪 地下1階 ソックス売場
■阪急メンズ東京 地下1階 ソックス売場

このスーツは、表現者である。

冒険を愛する人。伝統を重視する人。 スーツの着こなしには、 その人となりがにじみ出るもの。 ハイブランドなら、なおのこと。 時に着る人のファッション観や 生き方まで、雄弁に語り始める。

ブルーの色気で、心を奪う。

1930年代を代表するハリウッドスター、クラーク・ゲーブルが愛したスーツにオマージュを捧げる新作が登場。ワイドなピークドラペル、軽やかなアンコンストラクテッドなど、クラシックスーツを「エトロ」流にアップデートした、ニュー・トラディション・モデルです。

「エトロ」
スーツ 248,400円
シャツ 46,440円
ネクタイ 24,840円
チーフ 20,520円
シューズ 122,040円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 3階

アートのようなジャカード。

幾何学的なトライアングルデザインが光を受けて浮き上がる、華やかさの中にモードな雰囲気を漂わせる一着。凹凸感のあるウールの綾織りジャカード生地は「ヴェルサーチ」オリジナルです。

「ヴェルサーチ」
スーツ 328,320円
シャツ 52,920円
ネクタイ 19,440円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 2階

洗練を手に入れた、コットン。

程よいハリ感と、ライトな着心地を堪能できるコットンポプリンのセットアップ。落ち着きのあるネイビーカラーで、大人のスーツスタイルが一層モダンでスタイリッシュな印象に。

「ジル・サンダー」
ジャケット 199,800円
パンツ 79,920円
※ジャケット、パンツは3月下旬入荷予定
バッグ 142,560円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 3階
※シャツ、シューズは参考商品

爽やかさと、大人の風格。

ライトグレー地×ブルーのウィンドウペーン柄で、ビジネススタイルをフレッシュな印象に。ネクタイにもブルー系をセレクトして、スマートに着こなしたい。

「エルメネジルド ゼニア」
スーツ 286,200円
シャツ 42,120円
ネクタイ 32,400円
チーフ 14,040円
ベルト 60,480円
バッグ 141,480円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 3階

精悍な男たちのために。

サッカーのレアルマドリードや、ドイツ代表チームの選手たちが着用していることで知られる“Create Your Look”シリーズ。ダブルダイによる深みのある光沢が美しく、体形に合わせてシルエットを選べるのも魅力。

「ヒューゴ ボス」
ジャケット 102,600円
パンツ 35,640円
シャツ 39,960円
ネクタイ 16,200円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 3階

都会に愛された、アースカラー。

今シーズン注目のアースカラー。カジュアルな印象のカーキのコットンスーツには、ブラウン系の小物をセレクト。全体のカラートーンを統一して、クールで落ち着きのある雰囲気に。

『ストラスブルゴ』
「ラルディーニ」スーツ 141,480円
「イコライ」シャツ 21,060円、ネクタイ 18,360円
「アラルディ」ベルト 20,520円
「エドワードグリーン」シューズ 146,880円
「ムンガイ」チーフ 6,480円
■阪急メンズ大阪 3階

春の色が匂い立つ。

シャープな印象のスクエアショルダーに、コンパクトなボディ。服地はなめらかなシルク混で、ラベンダーカラーのチェック柄を効かせて。Vゾーンも淡い色使いで、春らしいエレガンスを演出します。

「アルマーニ コレツィオーニ」
スーツ 334,800円
シャツ 32,400円
ネクタイ 18,360円
チーフ 10,260円
■阪急メンズ大阪 3階
■阪急メンズ東京 3階

ゆとりを楽しむ人。

地中海に浮かぶ島から、“カプリ”と名付けられた一着。ストレッチを効かせたコットン素材で、リラックス感のあるライトな着心地で、オンタイムはもちろん、週末のドレスアップにも活躍します。

「ディースクエアード」
スーツ 170,640円
シャツ 46,440円
ネクタイ 25,920円
シューズ 111,240円
■阪急メンズ大阪 2階
■阪急メンズ東京 2階

ミニマル、という存在感。

装飾や機能を削ぎ落とし、究極のミニマリズムを追求。今やブランドのアイコン的存在となった“カーディガンジャケット”に、90年代のアメリカ海軍のレプリカシャツと、白のスニーカーでスポーティーな気分をミックス。

「メゾン マルジェラ」
ジャケット 124,200円
パンツ 68,040円
シャツ 63,720円
シューズ 66,960円
■阪急メンズ大阪 2階
■阪急メンズ東京 2階

シャープな男は美しい。

肩から袖先までの流れるような曲線、適度にシェイプされたウエストなど、メリハリの効いたシルエットが目を引く一着。さりげなく配した黒のストライプが、モードなアクセントに。

「ニール バレット」
スーツ 210,600円
シャツ 38,880円
■阪急メンズ大阪 2階
■阪急メンズ東京 2階

ミリタリーはエフォートレスに着こなす。

防風性・はっ水性を兼ね備えた、薄くて軽い高機能素材“デービット”。襟とフードの形状を進化させ、従来のインフード仕様よりもすっきりとした襟立ちを実現したM-65ブルゾンです。製品染めを施した、風合いのある生地感も魅力。ホワイトを足して、抜け感をプラスして。

「ストーンアイランド」
ブルゾン 105,840円
パンツ 31,320円
カットソー 20,520円
ニット 42,120円
※シューズは参考商品
■阪急メンズ大阪 4階

ラフカジュアルの都会的解釈。

シャリ感のある素材使いがスポーティーなショートブルゾン。グラフィカルなカモフラ柄のストレッチパンツは、程よく細身のシルエットとセンタープレスで都会的なエッセンスをオン。ブランドアイコンのスカルをさりげなく効かせた、大人のミリタリー。

「ハイドロゲン」
ブルゾン 66,960円
パンツ 41,040円
Tシャツ 19,440円
シューズ 51,840円
■阪急メンズ大阪 4階

デニム愛とスヌーピー愛が、出会ったら。

創業65周年を迎えたイタリアのデニムブランド「ロイ ロジャース」のボックスタイプのGジャンを、生誕67年の「スヌーピー」でコラージュ。思いがけないコラボもクールにこなして見せるのは、お互い長く歴史を刻んできたブランド同士だからこそ。この一着で周囲の視線と話題をさらって。

「ロイ ロジャース」
Gジャン 50,760円
パンツ 31,320円
■阪急メンズ大阪 地下1階 『スティルアッシュ』
■阪急メンズ東京 6階

“品よく”が、スポーティースタイルの新常識。

製品染めによる独特の質感が印象的なセットアップ。カラーテープを効かせたスポーティーなフーテッドブルゾンに、ホワイトのシャツを合わせることで上品な空気感が漂います。キュッと結んだバンダナを小粋なアクセントに。

「ワーク ノット ワーク」
ブルゾン 52,380円
パンツ 28,620円
シャツ 19,440円
バンダナ 1,620円
※シューズは参考商品
■阪急メンズ大阪 5階「ワーク ノット ワーク アーバンリサーチ」

ジャケットオンでも、肩の力は抜いて。

ネイビー地にベージュのステッチで大柄のチェックを配したジャケット。コットンやリネンを使ったざっくりとした手触りが春のリラックスしたムードにマッチします。パンツはクラシカルにワンプリーツで腰回りに余裕を持たせ、さらにテーパードを効かせた今年らしい一本。

「タリアトーレ」ジャケット 92,880円
「GTA」パンツ 29,160円
「ジョン スメドレー」ポロシャツ 29,160円
■阪急メンズ大阪 4階『サード スタイル』

大人の余裕とは、こういうこと。

ライトグレー×ブルーのチェックが爽やかなスリーピースは、シャリ感のある素材にドローコードを使ったパンツがリラックスした雰囲気。足元に星柄のメンズミュールを合わせ、休日のドレスアップがぐっと洒脱に。

「ダニエレ アレッサンドリーニ」
ジャケット 69,120円
パンツ 34,560円
ジレ 31,320円
シャツ 23,760円
シューズ 38,880円
■阪急メンズ大阪 4階 『バーク』

美しさとゆるさの最旬バランス。

ホワイト×ブルーのヒッコリーストライプが爽やかなサッカー素材。スエードを思わせるなめらかなサンデッドジャージーのポロシャツを合わせて、今年らしいリラックス&エレガンスを体現したスタイリングに。

「スリードッツ」
ジャケット 38,880円
パンツ 24,840円
ポロシャツ 19,440円
■阪急メンズ大阪 4階 『サード スタイル』
■阪急メンズ東京 6階 『サード スタイル』

スーツにも、ショートパンツにも。

1879年、チャールズ・ジョーンズと義理の兄弟ジェームス・クロケットが創業。種類豊富な木型やデザインのバリエーション、高い技術力を誇る英国を代表する紳士靴ブランドです。表情のある革に型押しをした英国らしいローファーと、Uチップに厚い二重ソール“リッジウェイソール”を配したシューズ。シンプルで軽快感がありながら、品性も忘れない。春の装いのヘビーユーズになりそう。

「クロケット&ジョーンズ」シューズ
①②各82,080円
③④各88,560円
※いずれも3月下旬入荷予定
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

まるでビスポークを履くような、高揚感。

美しいプロポーション、アンティーク感溢れるカラーリング、ドラマチックなレザー加工。独特の存在感を放つ「ガジアーノ&ガーリング」は、ビスポークで経験を積んだガジアーノと、高い技術力でその名を知られた靴職人のガーリングがタッグを組んだブランド。土踏まずをぐっと絞り込むようなシェイプなど、英国靴ながらイタリア靴を思わせるエレガントな佇まいが特徴です。

「ガジアーノ & ガーリング」シューズ
①248,400円[阪急メンズ限定]、②③各205,200円
※いずれも2月下旬入荷予定
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

履き心地は、きっと、想像以上。

1965年、イタリア・マルケ州のエンリコ&エリシオ・ファビ兄弟夫婦によって創業。インソールに薄手の革を、ミッドソールに練りコルクを使った独自の“フレックス・グッドイヤー製法”で、足の動きにしなやかに馴染む、ソフトな履き心地を実現しています。美しいムラが特徴のイルチアカーフのヌメ革に施した、アーティスティックなハンドペイントも魅力的。

「ファビ」シューズ
①②各82,080円、③103,680円
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

その一歩に、情熱を込めて。

スペインで3世代にわたり靴作りを続ける「マグナーニ」。180もの膨大な工程を経て、足を包み込むようなやわらかな履き心地を叶える“ボロネーゼ製法”に加え、底を巻き上げたような形状の“オパンカソール”を施した新作が登場。“船底”を意味するこのソールは、土踏まず部分をアッパーに縫いつけたもの。反りが良く、土踏まずにフィットするのがポイントです。

「マグナーニ」
シューズ ①66,960円、②③各69,120円[いずれも阪急メンズ限定]
※いずれも3月中旬入荷予定
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

大人を夢中にするスニーカー。

イタリアの職人技と、フランス人のエスプリが融合したデザインで、スニーカーの概念を変えてきた「フィリップ モデル」。世界でも名高い靴の生産地である“リビエラ・デラ・ブレンタ”の職人の技術によって、すべてのディテールが仕上げられています。新作は、ナイロン素材のカモフラ柄にカラフルなスエードとレザーの異素材使いが光るデザイン。

「フィリップ モデル」
シューズ 各52,920円
■阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売場
■阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場

相棒と、いつも一緒に。

人間工学に基づいたデザインで、背中にフィットするバックパック。メインの収納部分と背面に15インチのMac Book※が入るクッション素材のポケットを配するなど、ノートパソコンが手放せないクリエーターやビジネスマンに熱い支持を受けています。

「コートエシエル」バックパック
①34,560円、②46,440円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
※Mac BookはApple inc.の登録商標です。

ビジネスもプライベートもボーダレス。

2012年パリコレクションでデビュー。その個性的なルックスと使い勝手の良さで、日本でも話題となったバックパックシリーズ。春夏の新作は、メッシュとエナメルを使ったスポーティー&コンテンポラリーなデザイン。背面ポケットには15インチのノートパソコンが収納できるので、通勤用にもおすすめ。

「カツユキコダマ」バックパック
①②各52,920円、③48,600円 ※いずれも3月上旬入荷予定
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

この青が、通勤スタイルに効く。

仕立てはもちろん、素材までイタリア製にこだわった“リアル・メイド・イン・イタリー”を貫くバッグブランド。ビジネスバッグにはハリがあり、傷が目立ちにくいと人気のサフィアーノ調型押しレザーを使用。コバにカラーを配したツートンモデルは阪急メンズ限定です。

「アンドレア ロッシ」トートバッグ
各57,240円[いずれも阪急メンズ限定]
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

シンプルさに秘められた、実力。

自社工場でレザーカッティングをはじめ、加工から縫製までを一貫生産するイタリア・ミラノのブランドから。やわらかな手触りと美しいシボ感のシュリンクレザーを使用したトートバッグ。一見シンプルな顔つきながら、握りやすさを考えたハンドルやスエード調の高級感あふれる内装、15インチのノートパソコンを収納できる中ポケットなど、こだわりが随所に。

「ドゥカート・ディ・ミラノ」
トートバッグ 各49,680円
■阪急メンズ大阪 1階 バッグ売場
■阪急メンズ東京 1階 バッグ売場

このページのトップ