阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

阪急メンズ大阪コンテンポラリーアートウィーク開催!

  • 更新日: 2013/2/18
  •  
  •   mixiチェック

◎2月20日(水)~2月26日(火)  
◎1・2・3階 各所

阪急メンズ大阪5周年企画、第3弾は「コンテンポラリー アート ウィーク」です。様々なアートイベントを企画しました。阪急メンズ大阪で、ファッションとアートに触れてください!

画像1
●HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition
◎2月20日(水)~2月25日(月)
◎1・2・3階

アーティストはどのようなアンテナを張り、どのようなライフスタイルで、どのような思考のプロセスを経て作品へと具現化するのか。本企画は5人のアーティストの日常や制作風景の一端も展示する展覧会です。各作家の作品に加え、アーティストのポートフォリオや、所有する書籍、音楽、映画、雑貨、服、小物等、日常的に使用しているモノや、作品制作現場の写真、映像等を合わせて展示します。「アーティストはどのようなモノからインスパイアを得ているのか?」、「どうのような場所で制作しているのだろう?」今まで鑑賞者が気になりながらもなかなか知る事の出来なかった部分をぜひごらんください。

さらに、期間中アーティストトークも開催します。

●HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition アーティストトーク
◎2月23日(土) 午後2時~(午後1時30分開場)
◎3階 メンバーズラウンジ

HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition出展作家によるアーティストトークを開催します。
定員:先着30名様(入場無料、要事前申し込み)
お問合わせ・お申込み:info@yoha-public.jp(担当:野口)

画像3
●「ノイエ」ポップアップショップ
◎2月20日(水)~2月26日(火)
◎メンズ大阪 1階 特設スペース

5階でおなじみの「ノイエ」がこの春おすすめの鮮やかでPOPなアイテムをご紹介するポップアップショップを開催します。アートはもとより、各方面で活躍するアーティストが書き下ろしたデザインをシルクスクリーンプリントした阪急限定アイテムも登場します。

画像4
「ノイエ」ポップアップショップでは、2日間限定で、シルクスクリーン実演イベントも開催します。

●シルクスクリーン実演
2月23日(土)・24日(日) ①午後1時~3時30分 ②午後4時30分~7時

アーティストが今回のために書き下ろしたデザインをその場でお買上げ商品に刷れるシルクスクリーンイベントも開催。ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。
※シルクスクリーン代金840円を頂戴いたします。

【シルクスクリーン作家紹介】
大野紅 ohno kurena

1986 京都生まれ
2008 京都嵯峨芸術大学 芸術学部造形学科 版画分野卒業
シルクスクリーンプリントを中心に活動。
美術作品からディスプレイ、Tシャツまで、とにかく「刷る」を提供しています。またKROSETTE名義でロゼット(勲章)も制作。

毎日のように使うステーショナリーにデザインを加えることで、より愛着がわきそうです。

画像5
シルクスクリーン用のデザインを書き下ろしてくれたのがこちらの作家さんたちです。

岡村優太 OKAMURA YUTA

1988年大阪生まれ。京都精華大学デザイン学部グラフィックデザインコース卒業 。イラストレーションを中心に活動中。三重野龍、廣田碧と共にペイントユニット”uwn!”(うわん)での活動も行なっている。

riya(リヤ)

切り絵作家
1985年アメリカ、シカゴ生まれ。
切り絵の手法で、動物や人間、波、雲、炎、星などのアイコンを並べ、エコロジカルな視点を感じさせながら、どこか呪術的、民族的な作品を制作する。原画での作家活動をベースに、雑誌イラストや映像作品、テキスタイルデザイン、バッグやファッション、コラボグッズのデザインなど、切り絵で幅広く活動中。

山尾 光平
1978年/大阪生まれ、東京在住。アーティスト/アートディレクター。
2001年、京都にてライブペイントデュオ“DOPPEL”を結成し、アンダーグラウンド・クラブシーンから様々な企業とのコラボレーションを果たす。2007年の個展よりソロアーティストとしての活動を本格的にスタートさせ、アイドルをモチーフにした"美人画"、"欲望鎌足"なるキャラクターカードを発表。日本の大衆文化を源に独自の視点で多角的な表現を試みている。ライフワークでもある通称“バキバキ”と呼ばれる反復の美学とも云うべき代表作は“和”にも“モダン”にも解釈され、ライブペイントを中心に、伝統的な屏風、店舗内外壁画、パブリックアート、音楽家の装丁などを手掛ける。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る