阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

阪急メンズ大阪コンテンポラリーアートウィーク
HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition

  • 更新日: 2013/2/22
  •  
  •   mixiチェック

◎2月25日(月)まで
◎1・2・3階 各所

今週の阪急メンズ大阪、アートしています。もうお立ち寄りいただけましたでしょうか?売場を歩いているとアートに出会う。そんなイベントを開催しています。

画像1
今回のイベント。作品を展示するだけではなく、その作品ができあがるまでに、アーティストのまわりや頭の中にはどんなことが渦巻いているのか、そんなことを知る、触れることのできる展覧会です。
阪急メンズ大阪の「5」周年にちなんで、「5」組のアーティストに協力していただきました。

1階南側入口には「しまだそう」さんの作品が。

子供、少年、学生さん、大人…年齢問わず男性が思わず足を止めずにはいられないような世界観が広がります。

画像2
2階に上がりまして、ガラージュ D.エディットの周辺を飾るのは、2組のアーティストの作品。

まずご紹介するのは「金崎亮太」さん「三木祐子」さんの協作。
壁面にぶらさがる保存に適したこの瓶。
ぜひ近寄って耳をすませてください。かすかながらも確としたサウンドが聞こえてきます。

画像3
そして反対側へ向かうと。
「中島麦」さんの作品が。
ガラージュ D.エディットの白い壁面に映えるような、なじむような、見つめていたくなるようなアートが展示されています。

画像4
そして3階。南側に静かに、でも強く存在しています。
「田中秀介」さんの作品です。
3階のこの場所にとてもマッチした大きな作品。ぜひわざわざ足を運んでご覧いただきたいです。

画像5
そして同じく3階。
「島田洋平」さんの写真です。
働く人と、その仕事場がフレームにおさめられています。自動車工場や、和楽器を演奏する方、いろんなシーンがあり、独特の質感で切り取られています。

以上5組のアーティストの作品を鑑賞できるのは、2月25日(月)までです。
ブログのトップの写真が、各作品とともに展示されている、アーティストに影響を与えた本や、映像などです。小さくて見えにくいですが、ブログでご紹介した作品と、どれがリンクしているのかイメージしていただくのもまたこのエキシビションを楽しむ一つの方法です。
ぜひ、阪急メンズ大阪にお立ち寄りいただき、実際の作品とそれらをかたどったものたちをご鑑賞ください。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る