阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

ポケットチーフの挿し方
【TV(ティービー)ホールド編】

  • 更新日: 2013/4/15
  •  
  •   mixiチェック


阪急メンズ大阪が考える、"かっこいい"Vゾーンを演出するのに欠かせないアイテム「チーフ」。今回は、その基本的な挿し方(折り方)をご紹介。今回ご紹介するのは「ティービーホールド」。テレビのニュースキャスターが好んで使ったことが名前の由来。胸元をすっきりとかざる挿し方で、ビジネスからパーティーなど、幅広く使えます。 


画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

※写真上①から順にご説明します。

①チーフを平らに広げた後、半分に折りたたみます。
(写真は半分に折ったところ。)今回は上から下に折りたたみました。

②さらに半分に折りたたみます。

③3分の1幅を目安に、左辺(右辺でも○)から折りたたみます。
さらに同じ幅で反対側の辺も折りたたみます。ポケットのサイズに合うように幅を調整するのがコツです。

④下辺を上へ折りたたみます。(ポケットの深さに合わせて)

⑤胸ポケットに入れます。このとき、1~2cmチーフが見えるようにいれます。


⑤で挿しているのはシルクで縁にパイピングのついたものをチョイスしています。
素材が柔らかく、色のポイントがあるので、あえて少しルーズな感じに挿しました。
折り方の手順で使ったのは、麻100%の白無地です。
最もクラシックと言える、このようなチーフを使う場合は縁をしっかりとそろえてきれいに挿すのがより清潔感と誠実さを表現できおすすめです。

ティービーホールドの折り方はいたって簡単ですが、色・柄・素材のチョイスで印象がかわってきます。まずは折り方をマスターして、いろんな色柄でコーディネートをアレンジしてみてください。

次回は【パフドスタイル】をご紹介します。



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る