阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

FUNDAMENTAL AGREEMENT LUXURY(ファンダメンタル アグリーメント ラグジュアリー)-デザイン/パターン・加工編-【スティルアッシュ】

  • 更新日: 2013/5/14
  •  
  •   mixiチェック

◎5月15日(水)~5月21日(火)  
◎地下1階 スティルアッシュ

今回は、明日よりスティルアッシュにて期間限定で登場する『FUNDAMENTAL AGREEMENT LUXURY』についてご紹介いたします。前回は『生地』『縫製』についてお話させていただきましたが、今回は『デザイン・パターン』『加工』についてお話したいと思います。

画像1
■デザイン・パターン
 
FDMTLは「ヴィンテージの味わいを表現しながら、現代的な良さも取り入れていくこと」をモットーとしているブランドで、デザインにも色々な特徴があります。
 
・キーホルダーループ
・バックポケットの水平なステッチ
・厚みのあるベルトループ
・アイコンである鈴
 
などなど。ぜひ店頭にて、デザイナー津吉氏から直接お話を聞いてみてください!
 
 
パターンはスキニー、レギュラー、クラシックに、ブランド待望の新型のスリムを加えた合計4種類。

スリムは今回の阪急メンズ大阪が全国初のお披露目となります。
 
ビンテージというと「501XXの○○年代の型紙で…」というブランドも多いですが、FDMTLはあくまで「今、履きたいデニム」として、スッキリとしたパターンが多いのも特徴です。
 
シルエットによってポケットの大きさ、位置、ステッチの色が異なり、それぞれのパターンが最も映えるデザインを心がけています。
 

画像2
■加工
 
 
FDMTLのビンテージ加工は「こんな人が、こんな風に○○年履いたら、こんな表情になるはず」という、「ストーリー」を大切にしています。
 
「とりあえずヤスリをかけて、穴を開けとけばいいか」
というような加工ではありません。
 
そのため工程数が非常に多く、
 
未加工の完成品を作る⇒洗う⇒ダメージを入れ、穴を開ける⇒アウトシーム(外側の縫い目)を切って開く
⇒当て布を当てる⇒アウトシームを縫い直す⇒洗う⇒ダメージを入れ、穴を開ける…
 
というように、本当にリペアをしながら履き続けたのと同じだけの工程数を再現しています。




非常な手間がかかっている分、やはり出てくる表情は素晴らしいものがあります。
ぜひ店頭にて、直接ご覧いただきたいブランドです。期間限定ですのでぜひこの機会をお見逃しなく!


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る