阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

リニューアル・オープン情報 「五大陸」
【4階 オーセンティックスタイル】

  • 更新日: 2013/9/30
  •  
  •   mixiチェック

◎4階 五大陸

この秋、4階のオーセンティックゾーンでは、2ブランドがリニューアルオープンしました。
ビジネススタイルだけでなく、カジュアルアイテムも充実し、フルラインアップでリニューアルオープンした「五大陸」と「ダーバン」の2ショップです。

今日は「五大陸」からこの秋のおすすめアイテムをご紹介いたします。

画像1
ビジネスからカジュアルまで幅を広げた「五大陸」。
シルエットにこだわったメードインジャパンのシャツ、京都の西陣織りとのコラボネクタイ、イタリア「サンタクローチェ」のレザーを使ったmagnani社製バッグやレザー小物など、世界中から選び抜いた素材で、手間暇かけて作られた商品が多彩にそろいます。

画像2
今シーズンは特にジャケットが豊富。
まるでカーディガンを羽織るような軽い着心地のジャケットは、イタリア・トレーニョ社の生地を使用したアンコン仕立て。
それとは反対に、重厚感な風合いを感じさせるツイードのジャケット。
英国羊毛の中でも風合いとコシの強さが特徴のクラウン・フォレスト種を使い、ツイード本来の重厚感を残しつつ、柔らかな着心地を実現しました。

画像3
DORMEUIL × gotairiku

伝統とエレガンスの融合
英国のしっかりとした物づくりをベースにフランスの感性をブレンドしたコレクション。
ゆっくりと乾燥工程を行う伝統の縮絨仕上げによって、目をしっかりと詰められた服地が生みだす綺麗なドレープが、原料の持つ美しいツヤと相まって、大人の気品と色気が漂うドレスアップスタイルを叶えます。

画像4
「ドーメル社」は1842年よりイギリスで世界最高峰の服地を作り続けています。
その服地コレクションは今もなお世界中のテーラーから圧倒的な支持を集めており、
“クラシック”をコレクションの軸としながら時代性やトレンドを意識した「進化する老舗」へと成長を遂げています。

ワンランク上の男を目指すなら、スタイルだけでなく生地にもこだわりたいものですね。


リニューアルにより広がりを見せた「五大陸」へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る