阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

4階「カジュアルスタイル」おすすめアウター
~バブアー・ウールリッチ・ラベンハム~編

  • 更新日: 2013/11/19
  •  
  •   mixiチェック

◎4階 カジュアルスタイル

4階カジュアルスタイルで取扱い中のアウターご紹介記事の第2弾です。
第1弾では、「グローバーオール」をご紹介しました。>>記事はこちら。

今回は「ラベンハム「ウールリッチ」「バブアー」をご紹介します。

画像1
「LAVENHAM」(ラベンハム)

1969年、英国・サフォーク州の小さな村ラベンハムで、馬用のブランケットを製造する会社が設立。
エリザベス女王の愛馬を守るために、キルティング加工したキルティング・ブランケットが生まれ、後にナイロン・キルティング・ジャケットを発表。
その後、『ダイヤモンドキルト』と呼ばれる、
ほつれを防止する縫製に改善され、乗馬ウエアという枠を超え、カジュアルスタイルや、ビジネススーツのアウターとして世界中で愛されるようになりました。
現在でも、すべての製品がサフォーク州にある工場で1着ずつ丁寧に縫製されています。
「軽くて暖かい」と人気のキルティングジャケットです。

RAYDON 各29,400円
DENSTON 各42,000円
DENSTON TWEED 各63,000円

画像2
「WOOLRICH」(ウールリッチ)

180年を超える歴史を持つ米国ブランド「ウールリッチ」。それを象徴するモデルが、アークティックパーカです。
1972年、アラスカからアメリカへの天然ガスパイプラインを引くため、マイナス40℃の極寒の地で働く男たちのウエアとして開発。
その保温性と機能性は、生まれた時からすでに完成形。40年を経て、ジャケットとの相性のいい絶妙なバランスへと進化を遂げています。
オンにもオフにも活用できる一生モノのダウンです。

アークティックパーカ 各94,500円

画像3
「Barbour」(バブアー)

英国王室御用達の証、ロイヤルワラントを授かり、英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドである「バブアー」。
最高級のエジプト綿に、独自の防水オイルを施したジャケットは、防水性と通気性を両立させ、化学繊維では、決して真似できない機能性と耐久性を兼ね備えています。
また、英国らしいタータンチェックの裏地や、襟に施されたコーデュロイの仕様が、流行に敏感なジェントルマンに高く評価され、世界中の男性を魅了し続けています。

今年は、人気のオイルドジャケット「スリムビデイル」にウール素材の物や(写真:左上)、ウィンドウペーンチェック柄(写真:右上 右)も登場。
軽くて着やすい、ウール素材キルティングジャケット(写真:下)もございます。

オイルドジャケット 47,250円から
ウールキルティングジャケット 34,650円から



長く愛用できる定番ブランドが勢ぞろいしています。ぜひ4階「カジュアルスタイル」にお立ち寄りくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る