阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

「ティモシー エベレスト ロンドン」「リチャードジェームス」のご紹介【4階 オーセンティックスタイル】

  • 更新日: 2014/9/13
  •  
  •   mixiチェック


この秋、「リチャードジェームス」はニューオープン、「ティモシー エベレスト」はリニューアルオープンしました。
今日はモダンブリティッシュを代表する両ブランドの、今シーズンのおすすめをご紹介いたします。

画像1
●リチャードジェームス
1992年サヴィル・ローにショップを構えて以来、首相からロックスターまで時代を切り開く人々に愛される服を作り続けてきました。その作風は決して特殊なものではなく、クラシックを基本にしながらもモダンな味わいで仕上げ、エレガントな印象を残すというもの。
2001年にはメンズデザイナーズ・オブ・イヤーを受賞。
2008年にはブリティッシュアワード ファッションビスポーク部門で対象に輝き、その業績はさまざまな形で評価を受けています。

左: 91,800円
右:102,600円

画像2
2014年秋冬コレクションのテーマは、
“エドワーディアン・ボーイズ”
第2次大戦後にロンドンで大流行した、エドワーディアン・ボーイズスタイルに敬意を表したものです。自由奔放な新しい世界観を作り上げた彼らのスタイルは、リチャード ジェームスの姿勢そのもの。
印象的かつ鋭く研ぎ澄まされたクラシックでモダンなスタイルです。

91,800円


画像3
●ティモシー エベレスト ロンドン
伝説のテーラー トミーナッターのもとで学び、1991年にブランドを設立。スリムなシルエットと鮮やかな色使いで、古くさいと思われていたサヴィル・ローのスーツのイメージを一新しました。
伝統的なブリティッシュとトレンドのシルエットが融合したスタイルが魅力です。
映画「ミッションインポッシブル」や「アイズ・ワイド・シャット」等の衣装デザインを手掛け、2007年にはサッカー・イングランド代表チームの公式スーツをデザインするなどその活躍は多岐に渡ります。

左:151,200円
右:120,960円

画像4
今シーズンのテーマは、
“ポップ アート カルチャー”
1950~70年代に台頭した、現代美術を見直す新しい大衆文化からインスピレーションを得たコレクションを提案しています。
チェックやカラフルなストライプに、ブルーやピンクなどのはっきりとした色を配色した、個性的で力強いコーディネートをお楽しみください。


162,000円


鮮やかなタイを合わせた色使いが、ひと味違う大人の色気を感じさせます。
スリムながらも肩から胸元にかけて自然な厚みを持たせ、ウエストでシェイプ。そしてエレガントな裾までのフレアーがやはりブリティッシュらしさをあらわしています。
ぜひ店頭にて着心地をくらべてみてください。お待ちしております。

           阪急メンズ大阪  4階  オーセンティック スタイル


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る