阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

「ハーレーダビッドソン×阪急メンズ大阪」特別車両展示

  • 更新日: 2016/6/22
  •  
  •   mixiチェック

◎6月22日(水)~6月30日(木)
◎阪急メンズ大阪 各階

阪急メンズは「アーバン ヘリテージ」をテーマに、ヴィンテージ感のあるデニムを大人っぽく着こなす、きれいめカジュアルスタイルを提案しております。
また、バイクの王様「ハーレーダビッドソン」とタイアップし、現行の人気モデルからヴィンテージ車両まで一同に展示。ハーレーダビッドソンとともにスタイリングをお楽しみください。


1階 特設スペース


<XL1200X フォーティエイト> 1階 特設スペース

2011年のデビュー以降、人気ナンバーワンモデルとして不動の地位を固めている「フォーティーエイト」。
スポーツスターモデルに16インチのフロントタイヤ、低く地を這うようなローダウンフォルムを備えたファクトリーカスタムモデル。老若男女、様々なライダー達から支持されています。


<FLSTC ヘリテイジソフテイルクラシック> 1階 特設スペース

ただそこに佇んでいるだけで、何も説明せずとも「ハーレーダビッドソンだ」と感じ取らせるオーラを放っているのが、このヘリテイジというモデル。
リジッドフレームを模したソフテイルフレームに前後16インチのスポークホイール、ホワイトリボンタイヤ、大きなヘッドライトとナセル、油圧式フロントフォーク、馬の鞍のようなサドルシート、アメリカの伝統工芸を感じさせるレザーのサドルバッグと、ディテールのひとつひとつが主張しすぎることなくヘリテイジを形成しており、デビューから変わらぬ姿で今なおリリースされています。


1階 特設スペース


<サービカー/1932年~1973年> 1階 特設スペース

警察用車両、軍用車両、商用車など様々な用途に使われていたハーレーダビッドソンの3輪車。シンプルな構造で、故障知らずのサイドバルブエンジンが搭載されていた。
現代においては「トライグライド」(トライク)という乗り物になり、その姿を変えて残っている。


5階 イベントスペース


<ナックルヘッド/1936年~1947年> 5階 イベントスペース

ハーレーダビッドソンのエンジンの歴史の中でも特に重要な意味を持つ「ナックルヘッド」エンジン。
アルミのロッカーアームホルダーの外観がまるで握りこぶしのように見えることからナックルヘッドと呼ばれています。初めて「空冷V-ツインOHV」を採用。第二次世界大戦下での製造体制だったこともあり、極端に生産台数が少なかったことから、希少価値が高い車両でもあります。エンスージアスト達の間では高額で取引されることも。


4階 イベントスペース


<XG750 ストリート> 4階 イベントスペース

ハーレーダビッドソンのラインアップでは珍しい水冷式のエンジンを搭載した「ストリート750」。
パワフルなエンジンと、軽量のボディとの組み合わせが生み出すライドフィールは格別。その名の通りストリートを流す走りから、高速道路でのクルージングまでこなすオールラウンダーです。


1階 バッグ


<サイドバルブ/1929年~1973年> 1階 バッグ

その歴史の中で最も長期間にわたって生産された「フラットヘッド」とも呼ばれるエンジン。シンプルな構造で壊れにくいこのエンジンは、過酷に使用される軍用車や、商用車には最適で、高い信頼性を誇っていました。その後のエンジンに比べると何とも飾り気のないデザインですが、その武骨なルックスや“いかにも”なエンジンフィールに魅力を感じる人も多いようです。


1階 紳士靴


<エボリューション/1984年~1999年> 1階 紳士靴

AMFからのバイバック(買戻し)を経たハーレーダビッドソンが発表した新型エンジンが「エボリューション」。
「革命」と名付けられたこのエンジンは、それまでに比べて信頼性、パワー、などあらゆる面で格段に上回りました。オールアルミ製のエンジンはオーバーヒート知らずで、長距離のライディングにも安心して出かけることができました。通称はエヴォ、エヴォリューションだが、「ブロックヘッド」と呼ばれています。


地下1階 トゥモローランド前


<XL883N アイアン> 地下1階 トゥモローランド前

フロント19インチ、リア16インチのホイールサイズとスポーツスタータンクという伝統のスタイルを受け継ぐ「アイアン」。
ローダウンフォルムやブラックアウトされたエンジンなど現代的なデザインと昔ながらのスポーツスターのスタイルが高次元で融合しています。


<ショベルヘッド/1966年~1983年> 地下1階 トゥモローランド前

ハーレーダビッドソンのV-ツインエンジンの中でも、そのワイルドなルックスから人気の高い「ショベルヘッド」。
ローライダーやスーパーグライド等、数多くの人気モデルを生み出しており、「最後のアイアンモーター」とも言われています。年式により、前期、後期型があり、「アーリーショベル」、「コーンショベル」などと呼び名が付いています。

ぜひ、この機会にお立ち寄りくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る