阪急メンズ大阪BLOG

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

浴衣でイベントやお祭りにでかけよう~浴衣の着付け&帯結び~帯結び編~【5階 クールカジュアルスタイル】

  • 更新日: 2016/7/31
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 クールカジュアルスタイル
前半は浴衣の着付けをご案内いたしましたが、
後半は“帯結び”の方法をご案内いたします。
帯結びの中でも手順が少なくとても簡単な角帯を使った「男結び」をご案内いたします。

1.帯の端を持って約40センチ取り、半分の幅に折ります。
おへそあたりから脇の下ぐらいの長さです。
この部分を「手先」と言い、反対側を「垂れ」と言います。

2.この状態で右前脇に当て、垂れを身体に2回巻きます。
このとき1回ごとにきっちり締めるのがポイントです。

3.手先を下に向け余った垂れを内側に折り返して重ねます。

4.手先と垂れをしっかりとひと結びします。
さらに垂れを右わき腹のほうに巻き込みます。

巻き込んだ垂れの輪の中に手先を通します。

5.しっかりと結び締め、結びの形を整えます。
結びを時計回りに背中まで回します。
浴衣の背中心の縫い目に結び目がくるように回すと完成です。

浴衣が着られるようになると楽しみの幅が広がります。
是非一度試してみてください。

着付け編はこちら↓
▼浴衣でイベントやお祭りにでかけよう~浴衣の着付け&帯結び~着付け編~
浴衣情報はこちら
▼いよいよ本番!夏祭りや花火大会、盆踊り大会に浴衣が大活躍

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る