ガラージュブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • インターナショナルスタイルブログ
  • シューズ&バッグブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • ガラージュブログ
  • サードスタイルブログ
  • 大きいサイズの紳士服L&Tブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メンズファッション講座「スタイルメイキングセミナー」参加者募集中
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

「RAF SIMONS(ラフシモンズ) from 2000 to 2006」
過去の傑作が一堂に揃うアーカイブコレクションイベント開催中!

  • 更新日: 2019/6/19
  •  
  •   mixiチェック

◎6月19日(水)~6月30日(日)  催し最終日は午後8時終了
現代ファッションに多大なる影響を与えたデザイナー、 ラフ シモンズ。その過去の傑作が一堂に揃うイベント「RAF SIMONS from 2000 to 2006」が期間限定で開催。デザイナーの過去の名作のみを取り扱う東京・渋谷のセレクトショップ「Archive Store」が所蔵する「RAF SIMONS」のコレクションより、彼のクリエイティビティが最も凝縮された2000年から2006年までの作品を展示・販売いたします。

ユースの反抗的なエネルギー。
インディーズロックや、ポストロックの内省的な世界観。

こうしたエッセンスを凝縮させ、これまで先鋭的なコレクションを発表してきたラフ シモンズ。中でも2000年代前半の作品はその特徴が顕著に表れ、時を経た現在においても尚、私たちに多くのインスピレーションを与えてくれる。

2001年秋冬 "Riot Riot Riot"ボンバージャケット。
"Riot Riot Riot"は休止後初のコレクションで、それまでの「RAF SIMONS」とは全く異なるサイズ感、シルエットで構成されていた。カニエ ウエストが同コレクションの色違いのボンバージャケットを着用したこともあり、年々市場価値が高騰している。


ボンバージャケット:3,240,000円

2002年秋冬、通称"virgina creeper"期の代表的なアイテム。
さまざまなサイズ、素材を使用しているこのシーズンの中でもこのTシャツは厚い生地のコットンを使い、袖は短く、着丈が長い独特のシルエットとなっている。


Tシャツ:129,600円

その他にも過去の傑作を多数展開。
洋服として、ひとつの芸術作品として、ご覧ください。


これほどまでの傑作が一度に集結するのはまたとない機会。
ぜひ店頭でご覧くださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

2019年秋冬の新作入荷情報やポップアップショップのお知らせなどをお届けしています↓
▼GARAGE D.EDIT OSAKA Instagram

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る