Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

「ブーツと言えば!!」

  • 更新日: 2013/12/13
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 紳士靴売場

メンズファッション、冬の足元はやはりブーツがオススメ。

コーディネートのルールとしては、アウターを着用すると
トップスにボリュームが出るので足元も同じように合わせる必要があること。
元来、ブーツという靴のデザインが持つハードさや無骨さのエッセンスを
加えることにより自ずと着こなしに説得力が生まれます。
なので今回は趣向を変えて「ブーツと言えば!」なブランドからご紹介いたします。

画像1
「F.lli Giacometti~MARMOLADA~
(フラテッリジャコメッティ~マルモラーダ~)」

ラグジュアリーな素材使い(左はカバのヌバック)
無骨なデザインに対して美しいカラーリングのギャップ。
この時季、こぞってメンズファッション誌にも
掲載されている人気のイタリアブランド「マルモラーダ」
カジュアルな中に大人のセクシーさも併せ持つような
着こなしと好相性です。
左)183,750円
右)各131,250円

画像2
「Tricker's(トリッカーズ)」
このブログでも何度も取り上げていますが
無骨な英国カントリーブーツと言えば
やはり「トリッカーズ」
マロンやブラックの定番カラーを始め
今季阪急メンズ大阪では少し変わったレッドをオーダー。
スーツやツィードなどのジャケパンスタイルなどに
抜群の相性の良さ。
各70,350円。

画像3
「WOLVERIN(ウルヴァリン)」
人気の米国ブランドからは定番中の定番
1000マイルブーツを。
デザインがシンプルなのでコーディネートを選ばずに
飽きることなく、長く使っていただけること間違いなしです。
各57,750円



メンズにはメンズならではのブーツの楽しみ方で
外に出るのが億劫な寒い冬も
お気に入りのブーツで楽しく出かけていただければ
と思います。
ご来店お待ちしております。

*サムネイル(表紙)のブーツは
フランスブランド「GERARD SENE(ジェラール・セネ)」
紳士靴なのに婦人ブーツを思わせる華奢なデザイン、ヒールの高さ(約5.5cm)が特徴です。
¥76,650

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る