Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

「マグナーニ」のオーダー会に、パスクァル・ブランコ氏とミゲール・ブランコ氏が来店。その靴の魅力とは?

  • 更新日: 2014/5/24
  •  
  •   mixiチェック

◎5月24日(土)5月25日(日)
◎1階 紳士靴売場


極上の履き心地のボロネーゼ製法と、美しいカラーリングの靴「MAGNANNI(マグナーニ)」。
5月24日(土)、25日(日)の2日間で行われるオーダー会に、インターナショナルマーケティングセールス担当 パスクァル・ブランコ氏と、色付け職人のミゲール・ブランコ氏が来店。お話しを伺うことができました。



――世界のなかでも「マグナーニ」の人気は、日本が特に高いと思いますが、なぜだと思いますか?

パスクァル氏:1954年に創業以来、3世代に渡り継承し続けている“ボロネーゼ製法”や、美しいカラーリング、ソールサイドを巻き上げたデザインの“オパンカ仕様”などがその理由だと思います。

しかしそれだけではなく、需要のある国に足を運び市場を調査したり、顧客とのコミュニケーションから得た声をデザインに反映させていることが評価につながっていると思います。


――年間どれくらい来日していますか?

少なくても年に4回は訪れ、1回に約2週間ほど滞在します。もちろん、日本からもバイヤーが工場を訪ねてくれるので、話しを聞くことができます。



――人気が高いのは日本だけではないと思いますが、国によって好みに違いはありますか?

もちろんです。日本はファッション感度の高い人が多く、新しいデザインやカラーに敏感です。なかでも大阪は、ビジネスシーンでも積極的にユニークなデザインや、鮮やかなカラーを取り入れる人が多くいます。



――今回のオーダー会でのおすすめしたいモデルや、今季のトレンドなどはありますか?

わたしは顧客とのコミュニケーションを通じて、その人に合ったデザインをおすすめします。オーダー会では、ないデザインを提供することができるので、欲しいデザインが決まっていなくてもお話ししたいと考えています。

今回の来日でも、赤い靴のオーダーを受けましたが、色の組み合わせは顧客のつけていたネクタイのカラーをすすめたところ、とても喜んでいただきました。その場で、すぐ対応できるのも職人がいるからです。カラーリングのことは、ミゲールに伝え作りだしてもらいます。



――それではミゲール氏に質問です。繊細な色付けの作業ですが、自分の満足できるカラーリングができたのはいつですか?

オリジナリティあふれるカラーが好まれる日本では、本当に絶妙な色の調整が必要とされます。元々ないカラーは混ぜながら作り出していきます。そのため、毎日が勉強中、まだまだです。

わたしは、工場長としてカラーのことだけでなく素材についても担当しており、レザーの種類や質によって色の入り具合を見極めていかなければなりません。それも含めてまだまだだと答えましたが、カラーの技術だけで言うと製品としてお客様に出せる技術になるまでは、だいたい色だけで6~7年はかかると思います。

*  *  *  *  *



スペインのなかでも、靴の聖地であるアルサマンサに工房を構える「マグナーニ」。日本でこれほどまでに支持を得ているのは、受け継ぎ守られる高い技術によって、“履く人のため”の靴を新しく生み出し続けているからなのです。

この作り手のこだわりが、マグナーニを履いたときの感動につながっているのだと深く感じました。

「マグナーニ」オーダー会の詳細記事
▼【紳士靴】「MAGNANNI(マグナーニ)」オーダー会

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る