Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

【紳士服飾品】英国高級手袋「デンツ」のご紹介

  • 更新日: 2014/10/25
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 紳士服飾品

1777年創業の高級手袋メーカーである「デンツ」(創業者 「ジョン・デント」)。
何年も経験をつんだ熟練の革選別士の眼職にかなった革だけを使用し、熟練の裁断士が細かいパーツ毎に切り出し、熟練の針子が縫い上げる・・・と、職人の技術の賜物ともいえる手袋が「デンツ」です。

画像1
羊革
1枚革 22cm~24cm 22,680円
シルク裏地 22cm~24cm 25,920円
ファー裏地 22cm~24cm 30,240円
画像2

画像3
ディアスキン
カシミヤ裏地 22cm~24cm 42,120円
カシミヤ裏地(ライナー取り外し可)22cm~24cm 42,120円
画像4

画像5
ペッカリー革
1枚革(手首ボタン 有・無) 21cm~24cm 52,920円
カシミヤ裏地 21cm~24cm 63,720円
また「デンツ」で使用している革には微妙な色合いの変化や、自然についた傷など、天然の革特有の性質があります。
それゆえ、デンツ社の革の選別士には確かな"眼"が必要になってきます。
ひとつひとつ丹念に選び抜き、検査し、等級をつけ、"きめ"、"感触"、"厚み"、"強さ"などを識別します。
ここまでして選び抜かれた革を使用し、熟練の職人たちによって作られた手袋。

「デンツ」の手袋はその履き心地から、手にしていることを忘れてしまうフィット感という意味で、"シークレットフィット"と呼ばれています。

阪急メンズ大阪では以下の3種類の生地の手袋を取り扱っております

・羊革
エジプト周辺の砂漠地帯に生息する特殊な羊の皮革。
非常に柔らかく、肌に吸い付くようなフィット感です。
「デンツ」の羊革のほとんどは、世界有数の高品質レザーを製作する英国の名門「ピタード社」のレザーを使用しています。



・ディアスキン
ディアスキンとは鹿革のことを指します。
革の中でも非常に丈夫でありながら、きめが細かく柔らかいというのが特徴です。



・ペッカリー
南米の熱帯雨林に生息する野生の猪豚の革。ふっくらとした厚みはあるが、柔軟な繊維組織でなめらかな履き心地です。
革の中でも水汚れに比較的強く、硬くなりにくい性質もあります。
使用するにつれ風合いも変化し、手にフィットする柔らかさをもち、長く愛用いただける、「デンツ」を代表する高級皮革です。

阪急メンズ大阪では、手袋のパターンオーダー会も実施いたしております。
アルタクラッセ カプリガンティ レザーグローブパターンオーダー会のご紹介! 

ぜひお立ち寄りくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る