Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

【紳士肌着・靴下】~6つの感性を感じてみて『シックスセンス』ハンカチーフ~

  • 更新日: 2015/3/23
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 紳士肌着・靴下  ◎4月7日(火)まで

6ブランドの新進デザイナーと、130年の歴史をもつ老舗ハンカチーフメーカー ブルーミング中西との
コラボレーションした『シックスセンス』ハンカーチーフ。
独自の発想でデザインしたハンカチーフが、阪急メンズ大阪に登場!!
それぞれのブランドをご紹介いたします。


画像1
『motonari ono』(モトナリ オノ)
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションファンデーションを卒業。ロンドンのデザイナーボラ・アクス氏にスカウトされる。帰国後、自身のブランド『motonari ono』を立ち上げる。
アーティストの衣装を多数手がけるほか、イラストレーターとしても活躍するデザイナーである。
2,780円、3,780円

『IN-PROCESS BY HALL OHARA』(インプロセス バイ ホール オーハラ)

ロンドンのセントラル・セント・マーティンズ美術大学主席卒業のスティーブン・ホールと、大原由梨佳の独創的アイデアによって設立。『IN PROCESS』とは、“進行中”を意味し、「洋服のエネルギー源はその作業プロセスにある」をコンセプト。
3,780円

画像2
『AMBELL』(アンベル)
2009年、門野文蔵(Bunzo Kadono)が、自身のブランド『AMBELL』(アンベル)をスタート。『AMBELL』のブランド名は、「AMBER(琥珀色)」と「BELL(ベル)」からなる。AMBERは、時間が経つほど価値が増すモノ、香りを楽しむモノ。BELLは、ものごとを知らせる(発信)のためのモノ、幸せを呼ぶモノ。そこからAMBELLは、視覚、嗅覚などの感覚的なモノという意味。
2,700円、3,024円

『GUT' S DYNAMITE CABARETS』(ガッツ ダイナマイト キャバレーズ)
デザイナーは、金子功氏を師事していたキャバレーアキ(CABARET AKI)と、津村耕祐氏に師事していたジャッカルクズ(JACKL KUZU)。二人でセクシー、ロック、ノーブル、そしてラブなブランドを立ち上げた。
3,780円

画像3
『SOMARTA』(ソマルタ)
2006年、廣川玉枝が立ち上げたデザイナーズブランド。ブランド名は、サンスクリット語で蓬莱の玉の枝から生まれ出る不老不死の甘露「AMRITA」と、ブランドのシンボルである月神を意味する「SOMA(ソーマ)」を掛け合わせたもの。
3,240円


『The Dress&Co.HIDEAKI SAKAGUCHI』(ザドレス&コー ヒデアキ サカグチ)
デザイナー坂口英明が2002年に創立したアパレルブランド。
ワークやミリタリーをルーツとした「ブルジョワジー&クラシックス」をブランドコンセプトに、大人の女性に向けたエレガントなコレクションを展開してきた。
3,024円



それぞれ個性が光るデザイン。
ぜひ、店頭で6つの感性を感じてみてくださいませ。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る