Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

【ドレスシャツ】カスタマイズフェア~「HITOYOSHI」パーソナルオーダーに新生地「トーマスメイソン」~

  • 更新日: 2015/8/19
  •  
  •   mixiチェック

◎8月19日(水)~9月1日(火)  
◎1階 ドレスシャツ
本日8月19日(水)より、「HITOYOSHI」のカスタマイズフェアがスタート!


日頃よりご好評をいただいている「HITOYOSHI」のパーソナルオーダー。
今までも国産の上質な生地やインポートの「アルビニ」を中心に、数多くの生地を取り揃えておりました。
さらに今回、お選びいただける生地にイギリスの名門生地ブランド「トーマスメイソン」が加わります。
ブリティッシュ好きのお客様、必見のファブリックです!

トーマスメイソン
1796年、イギリス・ランカシャー地方にて創業した生地ブランド。
ロイヤルワラント(王室御用達)の称号を与えられており、その生地は多くのブランドのシャツ地にも採用されてきました。
現在はイタリア3大紡績企業のひとつアルビニ社の傘下で、英国のクラフツマンシップを受け継ぎながら高品質なファブリックを提供し続けています。

英国生地の代名詞といっても過言ではないブランド、というわけですね。
そうなると選んでいただきたいのはやはり「英国らしさ」のある生地。

「これぞ」というロンドンストライプ(写真上)や、これからの季節特に重宝しそうなグレンチェック(写真下)がおすすめです。

そして、カスタマイズフェア期間中にトーマスメイソンの生地でパーソナルオーダーを注文いただいた方には、ノベルティーとして同ブランドのロゴが入ったオリジナルのメモ帳をプレゼントいたします。
(このメモ帳、ノベルティーとは思えないくらいしっかりした作りです!)

※ノベルティーには数に限りがございます。ご了承くださいませ。

もちろん生地だけでなく、サイズや襟・カフスなどのディテールにこだわっていただくのも、パーソナルオーダーの醍醐味。

以下の記事では売場スタッフが実際に「HITOYOSHI」パーソナルオーダーを体験し、レポートしています。
ぜひ合わせてご覧ください。

▼【ドレスシャツ】「HITOYOSHI」パーソナルオーダー体験記~前編~

▼【ドレスシャツ】「HITOYOSHI」パーソナルオーダー体験記~後編~

パーソナルオーダー料金
インポート生地(トーマスメイソン/アルビニ):19,440円~
国産生地:14,040円~

(ネーム刺繍等オプション別料金)

※お渡しまでの目安として、国産生地およびトーマスメイソンについては約40日、その他インポート生地については約2ヶ月頂戴しております。


いかがでしたでしょうか。
ドレスシャツ売場では、本日ご紹介した以外にも多数の国産・インポート生地をご用意し、HITOYOSHIシャツのパーソナルオーダーを承っております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る