Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

【バッグ】「Made in Italy」~職人技の光る2つのブランド~

  • 更新日: 2015/9/22
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 バッグ
今回ご紹介するのは、「SERAPIAN(セラピアン)」と「Daniel&Bob(ダニエルアンドボブ)」。
2つのブランドに共通するのは、「メイド イン イタリー」の精神。
イタリアといえばレザーともいえますが、そのイタリアの職人たちがひとつひとつ作り上げ、熟練の技を集結させたバッグです。
  【SERAPIAN(セラピアン)】
「開発から生産まで」をイタリアで徹底した、職人技の光るバッグ。
独自開発のレザーは、上質で優雅。デザインは、シンプルではありますが、その佇まいに華を感じることのできるバッグです。
ブランドの歴史は90年以上も続き、イングリッド・バーグマンやフランク・シナトラなど著名な人物にも愛されてきました。さらに、映画『ローマの休日』で、オードリー・ヘップバーン演じるアン王女が持っていたバッグもセラピアンのもの。
そのレザーの高級感、ひとつひとつのつくりの良さは英国王室にも認められ、御用達ブランドにもなっています。

・価格
写真左上:171,720円
右上:184,680円
左下:62,640円


~細部にまでこだわった美しさ~

・Orecchia(オレッキア)
セラピアンに特徴的なのが、ブリーフのサイドに施された”オレッキア(耳)”と呼ばれる部分。
円形の立体的デザインで、存在することで生まれる優美さに加え、開口部の広げやすさという機能性も併せ持ちます。
・ロゴマーク
セラピアンのバッグには、箔押しのブランドネームが印字され、その下にはPENNY LOGOが。「S」をふたつ重ねたようなこのロゴマークは、創業者Stefano Serapianのイニシャル、彼のサインが元になっています。
・OTTONE(ファスナー)
ファスナーの引具には、“OTTONE”と呼ばれる真鍮を使用。
・内装
内装部分には、最高級スエードである「アルカンターラ」を使用しています。




【Daniel&Bob(ダニエルアンドボブ)】

革を楽しむ人のために生まれたブランド、「ダニエルアンドボブ」は、こちらもイタリアの職人が手作業で仕上げるバッグ。

革にはそれぞれに愛称がついており、コレクターも多いブランドです。
今回は、ブランドンの中でも人気の高いレザー「RODI(ロディ)」と新しく加わった「IDRIS SFODERATO(イドリス スフォデラート)」をご紹介。

〔RODI〕
ブランドのアイコンともいわれるレザー。素上げのレザーを手作業で絞り、さらに手塗りといわれる染色をほどこすことによって生まれる独特のシワと色ムラが魅力です。手作業でおこなわれるため、ひとつひとつそのシワ感が異なります。

写真バッグ
シリーズ:クロドーロ
価格:124,200円

〔IDRIS SFODERATO〕
新シリーズ。定番の牛シボシリーズの「IDRIS」から進化させたレザーです。“SFODERATO”はイタリア語で、「裏地のない」などといった意味になります。
「IDRIS」と同様に軽量な牛シボレザーを使用。さらに革裏側表面の毛羽立ちをおさえて、一枚仕立てにすることによって、軽さの追求・実現に成功しました。やわらかく、さらにシボの上品な質感、そして軽さを合わせもつ機能的な素材です。

写真バッグ
シリーズ:ロッチーナ
価格:81,000円

いかがでしたでしょうか。
両ブランドとも、革の質感やデザインなど、実際に触れていただくとよりおわかりになっていただけると思います。
ぜひ、店頭で、「メイド イン イタリー」を実感しにお越しくださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る