ザ・ロビーブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

『新洗濯絵表示』~アイロン編~

  • 更新日: 2017/8/3
  •  
  •   mixiチェック


お客様より、お問合せやご質問を聞かれることが多い新洗濯絵表示。
そんな声にお答えすべく、今回はアイロンのかけ方についてご紹介したいと思います。

画像1
基本記号のアイロンマークに、付加記号である●の数で温度が変わってきます。
●の数が多いほど、高い温度でアイロンをあてることができます。
こちら●が3つついているので、底面温度200℃を限度として、アイロン仕上げができます。
旧表示で表すとアイロンマークの中に「高」がついていたものと同じです。

画像2
次は●が2つついているので、底面温度150℃を限度として、アイロン仕上げができます。
旧表示では、アイロンマークの中に「中」がついていました。

画像3
3つ目は●が1つなので、底面温度110℃を限度として、スチームなしでアイロン仕上げができます。
旧表示で表すとアイロンマークの中に「低」がついていたものと同様です。

画像4
最後は、アイロン仕上げ禁止のマークです。
基本記号のアイロンマークに、付加記号の×をいれて表します。


以前のように、漢字表記ではなく●の数で温度を表すので少しわかりにくいかもしれません。
これからは●の数が多いほど高いと覚えて、楽しくアイロンをかけてみませんか?



ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>

▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る