ザ・ロビーブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

『新洗濯絵表示』~ドライクリーニング編~

  • 更新日: 2017/8/15
  •  
  •   mixiチェック


お問合せを多く頂戴する新洗濯絵表示。
前回の▼アイロン編に続き、今回はドライクリーニング編をご紹介します。

画像1
ドライクリーニングとは、水は一切使わずドライクリーニング用の有機溶剤で、衣服の汚れを化学的に溶かしてきれいにする方法です。
ウールのような水で洗ってしまうと縮んだりごわついてしまう素材に適しています。
溶剤には、石油系とパークロロエチレン(以下パーク)の2種類があり、パークは石油系溶剤に比べると汚れ落ちは強力ですが、生地を傷めやすいのでデリケートな素材には適しません。
こちらは、パーク及び石油系溶剤によるドライクリーニングができます。
パークのPと覚えると良いですね。

画像2
次のマークは、石油系溶剤のみドライクリーニングができます。
それぞれのの下に付加記号であるアンダーバー(横線)が入ることで弱いを意味します。
この記号の下にアンダーバーが入ると石油系溶剤による、弱いドライクリーニングができるという表記です。

画像3
最後は、ドライクリーニングは禁止の絵表示です。



旧表示では、の中にドライやドライセキユ系と書かれた洗濯絵表示が記憶に新しいと思います。
新しい洗濯絵表示には、その表記がありません。
油汚れには強いドライクリーニングですが、汗汚れには弱いので汚れの浅いうちにクリーニング店へ出すことが大切ですね。
洗濯絵表示を理解して、素材ごとにクリーニングを出してみませんか?


メンズファッション講座 参加者募集中! 詳しい内容はこちらから>>
▼メンズファッション講座 『スタイルメイキング セミナー』 のご案内

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>

▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る