ザ・ロビーブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

『新洗濯絵表示』~ウェットクリーニング編~

  • 更新日: 2017/8/18
  •  
  •   mixiチェック


今回は新洗濯絵表示の第3弾、ウェットクリーニング編をご紹介します。
ウェットクリーニングとは、ずばり水洗いの事です。
家で洗えるものでもクリーニングに出すと、プレスがきいて気持ち良いですね。

画像1
ウェットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術で行う、プロの水洗いと仕上げまで含む洗濯方法です。
ドライクリーニングは油汚れには強いですが、汗などの水溶性の汚れを落とすのは苦手です。
本来ドライクリーニングするべき衣服を水を使って洗う洗濯方法を指します。
Wet Cleaningの頭文字であるWと覚えるとわかりやすいですね。
この洗濯絵表示は、ウェットクリーニングができることを意味しています。

画像2
こちらは、ウェットクリーニング禁止のマークです。

前回の▼ドライクリーニング編でもお伝えしたのと同様に、○の下にアンダーバー(横線)が入ると弱い洗い方を示します。
ウェットクリーニングの場合はアンダーバーが1本と2本があり、2本の方がさらに弱い洗い方を指します。




旧洗濯絵表示では無かったウェットクリーニングマーク。
ドライクリーニングで落ちない汚れは、ウェットクリーニングで落とすと良いですね。
これからは、クリーニング屋さんに聞かれる前にウェットクリーニングと指定してみませんか?

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。


メンズファッション講座 参加者募集中! 詳しい内容はこちらから>>
▼メンズファッション講座 『スタイルメイキング セミナー』 のご案内



スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>

▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る