ザ・ロビーブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • インターナショナルスタイルブログ
  • シューズ&バッグブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • ガラージュブログ
  • サードスタイルブログ
  • 大きいサイズの紳士服L&Tブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

フレッシャーズ必見!おすすめのネクタイ

  • 更新日: 2018/3/11
  •  
  •   mixiチェック

4月から新社会人を迎えられる皆さま、スタイリングの準備はととのっていますか。
前回のブログでもお伝えしましたが、スーツスタイルで大事なのは、やはりVゾーンです。
今回は、スーツスタイルの胸元を彩るネクタイ選びのポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは「色」のイメージです。
第1印象の決め手となる色は見る人の印象を大きく左右します。
フレッシャーズであれば紺のスーツを選ばれている方が多いと思いますが、スーツスタイルの基本配色は、同系色を合わすこと。ネイビーのネクタイですっきりとまとめるのがベター。
ネイビーは、冷静で知的、誠実さをイメージします。
幅広い世代に人気があり、バリエーションも豊富なので、紺ベースの柄違いを2本以上ご用意できれば理想的です。

明るい色目は洗練された春らしい雰囲気に...。(写真上)
濃い色目は上品で落ち着いた印象になります。(写真下)

また、赤の色を採り入れるとエネルギッシュなイメージを感じさせたり、緑は自然界の色で落ち着きや安らぎのイメージ。
黄色は活力ある元気な印象を与えます。
こういった視覚的効果を意識するとカラーバリエーションが揃います。
また、ネクタイの素材は一般的には絹(シルク)を使用し、柔らかく光沢があるのが特徴的ですが、
素材でも雰囲気を変えられるので、春夏には麻(リネン)素材、秋冬には毛(ウール)素材を用いて
季節感を演出するのも良いですね。

2つ目のポイントは「柄」。
ビジネスタイで代表的な柄の種類といえば、無地・ストライプ・小紋柄がありますが、
この3つをバランス良く持つことで、着こなしの幅がぐっと広がります。

3つめのポイントはネクタイの「幅」です。
ネクタイの幅はラペルといわれるジャケットの襟幅と連動しています。
ネクタイの一番幅が太い部分を大剣といい、現在は大剣幅が8㎝前後のレギュラータイが主流です。

いかがでしたでしょうか。
ネクタイの色・柄が持つイメージや、シーズンに適した素材感など、知れば知るほどスタイリングの幅も
ぐっと広がります。
是非、日々のコーディネートに役立ててください。

メンズファッション講座 参加者募集中!お申込みはこちらから>>
▼メンズファッション講座『スタイルメイキングセミナー』のご案内

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。


スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る