THE BEST of UK BLACK

阪急メンズ大阪では50回を迎える
英国フェアの今年、英国ジェントルマンの
装いの魅力に改めて注目します。
伝統的なデザインのテーラードジャケットや
コート、時代を超えて愛される
メンズアクセサリーなど数々のアイテムを、
“THE BEST OF UK BLACK”と題し、
今シーズンのトレンドであるマットブラックを通して紹介します。

TURNBULL & ASSER(ターンブル&アッサー)

1885年、レジナルド・ターンブルとアーネスト・アッサー、2人の職人がロンドンで創業した、シャツ専業メーカーとして唯一ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)を発行されているブランド。1904年、アレッサンドラ王妃の乗馬用レインコートの注文を受けたことをきっかけに、ブランドのクオリティは世界に知れ渡り、今では王侯貴族御用達シャツとして名を馳せています。

“ターンブルカット”と呼ばれる襟の形状は、襟元から剣先にかけてゆるやかなS字ラインを描いており、ジャケットのラペル部分から襟が飛び出すのを防ぎ、ノーネクタイでも襟の形をスッキリと保つことができます。カフスは、三連ボタンのシングル。ブラックのストライプが秋の装いをランクアップしてくれます。

ドレスシャツ 35,640円
◎1階 ドレスシャツ売場

光沢が美しいペイズリー柄は、大柄ながらブラックで統一されており上品な印象に。肉厚のシルク生地が適度な重みと高級感を生み、綺麗なディンプルを作ります。

ネクタイ 19,440円[阪急メンズ限定]
◎1階 ネクタイ売場

CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)

1879年、英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンで、ジェームズ・クロケットとその義兄弟のチャールズ・ジョーンズが創設。およそ120年変わることなく、その伝統的な靴作りの哲学は現在でも受け継がれています。最大の特徴は、木型の豊富さ。さらにはデザイン・バリエーションや素材選びについて優れたノウハウを有しており、世界中のファッションブランドや幅広い世代からの支持も厚く、今もなお人気のある伝統的なシューズブランドです。

素材にこだわり、数多くの工程を職人の手作業により生産されるグッドイヤーウェルト製法のドレスシューズは、履き込むほどに足に馴染みます。木型はクロケット&ジョーンズの中でもコンフォートな履き心地を実現した“341”を採用。丸みのあるエッグトゥがドレッシーな印象を与えます。

紳士靴 85,320円
◎1階 紳士靴売場

ETTINGER(エッティンガー)

1934年、現社長ロバート・エッティンガーの叔父にあたるジェラルド・エッティンガーがロンドンで創業。長年の仕事と質の高さが認められ、1996年にプリンス・オブ・ウエールズよりロイヤル・ワラントの栄誉を授かっており、現在でも王室へレザーグッズを納め続けています。英国は、乗馬発祥の国で手綱や馬具に使われるブライドルレザーをメインに使用。厚く、硬いブライドルレザーの耐久性を保ちつつ、できる限り革を薄く削ぎ、2つに折っても厚みがでないスマートなレザーグッズを作り上げることに成功しています。

人気の阪急限定モデルに“ブラック×ネイビー”のシックなカラーが登場。外側は定番のブライドルレザー、内側にはシャドーハイドというベジタブルタンニンの革を使用。使い込むほどに自然な光沢と色合いに変化していくエイジングレザーは、いつもの都会的な印象のエッティンガーとは一味違ったヴィンテージ感を楽しめます。

長財布 57,240円 [阪急限定]
◎1階 革小物売場

SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)

その鞄の歴史は古く19世紀まで遡り、現在ではロンドン市内に唯一工房を構える、英国屈指のビスポーク(オーダーメイド)鞄メーカー。シンプソン ロンドン社の確かな技術と品質は、世界中のセレブリティから支持を集めるだけでなく、英国王室にも長年ビスポーク鞄を納めており、信頼性の高いレザーブランドとしての地位を確立しています。

英国王室にも愛用されている、1906年創業の英国老舗タンナー・セドウィック社の最高級ブライドルレザーを使用。堅牢なだけでなく、使い込むうちに表面に浮き出た白いロウ(ブルーム)が印象的で、美しい光沢のある表情へ変化します。

ブリーフケース 162,000円
◎1階 バッグ売場

DENTS(デンツ)

1777年、英国の美しい聖堂のある都市ウースターにて、設立者ジョン・デントが初めて一組の手袋をカッティングし自社の名のもと創業。革の鑑別と裁断技術において天才的な才能を持ったデンツが作り出す手袋は、手にしていることを忘れてしまうほどのフィット感を持つことから『シークレットフィット』と呼ばれ、名声を博しました。

エジプト周辺の砂漠地帯に生息する特殊な羊の皮革を使用し、薄く柔らかくなめすことで、肌に吸い付くような滑らかな感触を実現。ノーライニングのフィット感の高いシンプルなグローブです。

紳士手袋 22,680円
◎1階 シーズン雑貨売場

OLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴールドスミス)

1926年創業のイギリスを代表する老舗ブランド。50年代、そのラディカルなデザインと色使いで一大ムーブメントを巻き起こし、ヨーロッパにおけるアイウェアの代名詞とまで言われるようになりました。90年代のブランド休止期間を経て、2005年センセーショナルに復活。そのコレクションは50年代から70年代に多くの著名人をも魅了したモデルを中心に復刻しています。

ブランドを代表する大定番モデル。ヨーロッパビンテージスタイルならではの重厚なデザインは、8mmという他の眼鏡よりも厚みのあるフレームを使いながらも、そのデザインは極めて顔馴染みの良い仕上がりとなっています。

アイウェア 37,800円
◎1階 サングラス売場

FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラ)

1868年、ヴィクトリア朝時代にトーマス・フォックスがロンドンで創業。英国紳士の細身傘として、英国はもとより世界中でその名を馳せています。また、世界的に傘素材の常識となったスティールフレームと科学繊維カバーはフォックスアンブレラが開発。そこから生まれる、畳んだときの細いシルエットこそブランドの真骨頂です。

オールブラックに仕上げたクールな一本。手元にはヨーロッパの街路樹として有名なメープルを使用。マットブラックに塗り上げた手元と細身のシルエットがスタイリッシュな印象を与えます。

紳士長傘 33,480円
◎1階 紳士傘売場

PANTHERELLA(パンセレラ)

イギリス中部に位置するレスターで1937年に創業した高級ソックスメーカー。“Hand Linked Toe”と呼ばれるつま先の閉じかがり仕上げを全て手作業で行い、より滑らかで柔らかな均一した繋ぎ目に仕上げています。履いたときの繋ぎ目のゴロつき感がなく、足にぴたっと吸い付くような履き心地が得られます。

通気性と温かさを兼ね備えた理想的なロングホーズ。パンセレラ独自の仕様で撚られたスーパーファインメリノウールは柔らかく心地よいテンションで足元を包みます。型崩れも少なく、耐久性にも優れています。

ソックス 4,644円
◎地下1階 ソックス売場

PENHALIGON'S(ペンハリガン)

1870年にウィリアム・ペンハリガンによって、ジャーミンストリートの一軒の理髪店から始まった英国王室御用達のフレグランスメゾンブランド。製品は今でも英国で製造され、上質な香料を贅沢に使っています。創業から枠組みにとらわれず、由緒正しき伝統とモダニティが融合した世界観は、時代を超えてもなお、多くの人々を魅了し続けています。

モダン・ジェントルマンのためのグルーミングコレクション“バイオリア”の世界観を象徴する爽快なフレグランス。マンダリン・タンジェリン・レモングラスの爽やかな香りが幕を開け、スパイスやラベンダーが力強さとあたたかみを表現します。

バイオリア オードトワレ 50ml 16,740円 / 100ml 22,140円
◎地下1階 『メンズビューティー』

TRUEFITT & HILL(トゥルフィット&ヒル)

1805年、ウィリアム・トゥルフィットによる理髪店がロンドンに誕生。以来現在に至るまで、その顧客リストにはロイヤルファミリー、ビジネスリーダー、政治家、そして各界の著名人が名を連ねています。いかなる世代や年齢であっても、身だしなみの大切さを知るジェントルマンにとって、シェービングやグルーミングは欠かすことの出来ない存在です。

レザー(安全カミソリ)、シェービングブラシ、スタンドがセットになった英国製の本格シェービングセット。ブラシの素材は天然のアナグマの毛を使用。替刃はマッハシンスリーを使用。調達・交換も容易です。

エドワーディアンセット エボニー 57,240円
◎地下1階 『メンズビューティー』

AQUASCUTUM(アクアスキュータム)

ロンドン、リージェント街の高級服仕立屋からスタート。ラテン語の“aqua-水”と“scutum-盾”を組み合わせた造語“Aquascutum”を冠した防水コートで世界的な評価を受け、以来モダン・ブリティッシュブランドとして、長きにわたって本物を追求するエグゼクティブから支持を受け続けています。創設から160年以上の歴史を持つ、伝統のブランドです。

綿100%よりも軽くて丈夫なポリエステル混の生地“アクアテック”を使用した伝統的ダブルトレンチコートのショートスタイル。ビジネスだけでなくオフスタイルにも活用できる汎用性の高いコートです。

コート 129,600円
◎4階 「アクアスキュータム」

HUNTSMAN(ハンツマン)

1790年に設立。1865年にプリンス・オブ・ウェールズ殿下御用達となって以来、各国王室の御用達テーラーとしてロンドン・サヴィルロウでも別格の地位を確立。ハンツマンが目指すのは、さまざまなタイプの服を着尽くしてきた人が最後に辿り着く、『永遠のクラシック』であり『最上のベーシック』。英国貴族の洗練された美意識を尊重しつつも、昔の古いクラシックではなく、現在における最高のもの、という意味でのクラシックを追及しています。

見事な弧を描く胸のボリュームとシェイプされたウエストライン。高い位置からきり始められる、ゴージラインがスラッと背の高い印象を与えます。また、素材は豪州グレンウッド牧場から買い付けた最高品種の羊毛を使用。上質ウール素材でひと際映えるシルエットの美しさが魅力のタキシードです。

ジャケット 129,600円 / パンツ 54,000円
◎4階 フォーマル&パーティー売場

BARBOUR(バブアー)

1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業された、英国のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランド。北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まり。その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。真摯なものづくりとその品質が認められ、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、ロイヤル・ワラントの栄誉を授かっています。現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。

長年愛され続けている定番モデルのオイルドジャケットを、現代的な細身のシルエットにアップデート。袖口のリブ、マチ付きポケット、コーデュロイの切り替えの襟など、細かなディテールにこだわった一着です。

コート 52,920円
◎4階 『サード スタイル』

JOHN SMEDLEY(ジョンス メドレー)

1784年創業の老舗ニットウェアブランド。
230年近い歴史を経て今尚、高品質でデザイン性に富んだアイテムを生み出し続けています。ボディー部分など繊細さが求められる作業はハンドメイドで作られており、高いクオリティから数々の有名メゾンのニットウェアも手掛けています。

メリノウール100%を使用したVネックニットは、30ゲージの軽量かつ編み目の細かいソフトでしなやかな肌触り。シンプルでクラシカルなデザインなため、ビジネスシーンは勿論、さまざまなコーディネートにも合わせやすく、秋冬の定番アイテムとして活躍します。

ニット 32,400円
◎4階 『サード スタイル』

DAKS(ダックス)

1894年、シメオンシンプソンがロンドン東部のミドルセックスストリートにシンプソンブランドのビスポークテイラーを開業。最高のクオリティを市場に提供するという父親の理念を受け継ぎ、息子のアレクサンダーシンプソンとビジネスパートナー、ダドリーベック2人のイニシャルを組み合わせ「DAKS(ダックス)」ブランドが誕生。

英国ロイヤル・ワラントを所有し、150年の歴史を持つツイードメーカー・マラリウス社製の生地を使用。染色から紡績、織、整理まで一貫工場で生産されます。使用原料が英国生まれ、英国育ちの純粋な英国羊の羊毛を使用した、真のブリティッシュウールのジャケットです。

ジャケット 129,600円[阪急限定]
◎4階 「ダックス」

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ