阪急メンズ館

ネオ・エスタブリッシュ宣言 ぼくたちの新定番

色あせることのない名品を手に入れて、
今のムードにリンクした
スタイリングを楽しむ。
この冬、注目のスタイルをご紹介。

AQUASCUTUMKINGSWAY TRENCH COATSTYLING

変わることのない王道のトレンチには、
サイズアップしたビッグシルエットのデニムを合わせるのが今の気分。
ぽってりとしたトゥが印象的なシューズで
ボリュームをもたせて。

  • 「アクアスキュータム」“キングスウェイ”トレンチコート 220,000円◎4階
  • 「ウエストオーバーオールズ」デニムパンツ 24,200円◎地下1階『 スティルアッシュ』
  • 「フィルペーター」ニット 36,300円◎4階『 サード スタイル』
  • 「メローラ」手袋 18,700円 ◎1階 シーズン雑貨売場
  • 「パラブーツ」“ミカエル”シューズ 71,500円 ◎1階 紳士靴売場
  • 「アイヴァン」アイウェア 35,200円 ◎地下1階 アイウェア売場

close-up

WOOLRICHARCTICPARKASTYLING

ヒップホップへの
オマージュを
込めて

ブラック・ベージュ・ゴールドと、カラートーンをまとめたスタイルで、カジュアルながらも品を感じるルック。

  • 「ウールリッチ」“アークティックパーカ”ダウンコート 107,800円 ◎4階
  • 「P.M.D.S.」パンツ 31,900円 ◎地下1階 『スティルアッシュ』
  • 「アルテア」ニット 39,600円 ◎4階『 サード スタイル』
  • 「クラークス」“ワラビー”シューズ 28,600円 ◎10月30日(水)~11月5日(火)◎1階 特設スペース

close-up

BARBOURBEDALESTYLING

ブリティッシュ
スタイルが
パンクに進化

落ち着いたレッドを基調にした英国スタイルに、オイルコートをオンして、すこしハードな印象に仕上げる。

  • 「バブアー」“エスエル ビデイル”コート 53,900円
  • 「ベルウィッチ」パンツ 39,600円
  • 「ザノーネ」ニット 42,900円
  • 「アルテア」スカーフ 9,680円 ◎4階『 サード スタイル』
  • 「デンツ」“ペッカリー”手袋 72,600円 ◎1階 シーズン雑貨売場』

close-up

JOHN SMEDLE YKNITSTYLING

“ おじコーデ” を
自己流
アレンジ

ニットを主役に、グレイッシュカラーで統一。懐かしさを感じるスタイリングも、キャップを合わせることで印象ががらりと変化。

  • 「ジョンスメドレー」 ”ファインゲージ”ニット 33,000円
  • 「チルコロ1901」カットソー 16,500円 ◎4階『 サード スタイル』
  • 「リーバイス®」パンツ 27,500円 ◎5階 リーバイス® ビンテージ クロージング
  • 「トリッカーズ」”バートン”シューズ 84,700円 ◎1階 紳士靴売場

close-up

JOHNSTONSSTOLESTYLING

ストリートと
ラグジュアリーが
出会ったら

スウェット素材でリラックス感のあるセットアップを、ブラックレザーで引き締める。ネックウェアはとことんカラフルに攻めたい。

  • 「ジョンストンズ」 ストール 38,500円◎1階 シーズン雑貨売場
  • 「リプレイ」ブルゾン 110,000円
  • 「C.P.カンパニー」スウェット 34,100円 スウェットパンツ 31,900円◎地下1階 『スティルアッシュ』

close-up

BOGLIOLIK-JACKETSTYLING

正統派を、
ユーズドライクに
着崩す

シンプルにまとまりがちなスモーキーなセットアップに、パープルの遊び心をプラス。バランスよく、クールに着こなしたい。

  • 「ボリオリ」 “K-ジャケット”ジャケット 97,900円◎4階
  • 「ベルウィッチ」パンツ 31, 900円
  • 「ドルモア」ニット 81,400円
  • 「バグッタ」シャツ 29,700円◎4階『 サード スタイル』

close-up

MACKINTOSH LONDONDUNKELDSTYLING

NEW 裏原宿
スタイルは、
色をしぼる

90年代に一世を風靡した“ 裏原スタイル” をアップデート。あえてクラシックなコートをチョイスし、品の良さをアピール。

  • 「マッキントッシュ ロンドン」 “ダンケルド”コート 184,800円◎4階
  • 「タヴァニティ ソー ジーンズ」 スウェットパンツ 20,900円◎地下1階 『スティルアッシュ』
  • 「ドルモア」ニット 41,800円◎4階『 サード スタイル』
  • 「メローラ」“ナッパレザー”手袋 29,700円◎1階 シーズン雑貨売場
  • 「ザネラート」ボディーバッグ 53,900円◎1階 バッグ売場

close-up

PYRENEXMYTHICSTYLING

主役カラー×柄
冬に映える
ストリートコーデ

ダウンコートを引き立てるのは、ワントーンでまとめたインナースタイリング。柄ものをチョイスして差別化を。

  • 「ピレネックス」“ミシック”ダウンジャケット 71,500円
  • 「タヴァニティ ソー ジーンズ」スウェットパンツ 24,200円
  • 「P.M.D.S.」Tシャツ 16,500円◎地下1階『 スティルアッシュ』
  • 「ベルーフ」バッグ 8,800円◎1階 バッグ売場

close-up

styling by

第一次世界大戦時、英国軍への提供から始まり、トレンチコートの元祖ともいわれる「アクアスキュータム」の“ キングスウェイ”。1930年に発表されて以来、ディテールを残しながらシルエットが進化。

フランス発祥の「パラブーツ」の名作チロリアンシューズ “ミカエル”。すべてを自社で製造する、登山靴で培った技術から生まれた70年以上にわたるロングセラー。

「ウールリッチ」の代表モデル“アークティックパーカ”は、1970年代にアラスカの天然ガスパイプラインを引く際のワークウェアとして誕生。機能性と耐久性を併せ持つ、通称“60/40”クロスを採用。

世界で愛される「クラークス」のアイコンシューズ、モカシン×クレープソールが特徴の“ ワラビー”。足を優しく包み込むような履き心地で、毎シーズン進化を遂げている。

「クラークス」ポップアップストア
◎10月30日(水)~11月5日(火)◎1階 特設スペース
若者に絶大な支持を得るアーティスト YOSHIが来店予定。
上から)28,600円、25,300円

乗馬用ジャケットがルーツの、英国王室からも愛される「バブアー」の顔“ビデイル”。高い機能性を発揮するオイルドクロスを使用し、モダンフィットの端正なシルエットに仕立てた“エスエル ビデイル”。

“ ペッカリー” といえば「デンツ」と称される、ブランドを代表する高級素材。厚みがありながら、柔軟性を併せ持つ希少皮革を熟練の職人が“ シークレットフィット” に仕上げます。

“ ファインゲージニット” のパイオニア的存在「ジョンスメドレー」。英国で最も古い歴史を持ち、繊細な編みを実現する熟練の技は、英国王室御用達として 認められるほど。

「トリッカーズ」の名作、ダブルソールとダブルウェルトの外羽根ウィングチップの“ バートン” はカントリーシューズを代表するモデル。履きこむほどに足になじむフィット感は、時代を超えて愛される一足。

“ カシミヤストール” の代名詞ともいえる「ジョンストンズ」。上質なカシミヤストールは、原毛を原産地から直接買い付け、完成までを自社で一貫生産。英国王室御用達の称号を得ている。

「ダニエル&ボブ」の顔ともいえるワイルドな風合いの加工レザー“ローディー”を使用したアイコンモデル“クロドーロ”。丸みのあるフォルムが印象的なベストセラ―。

バッグ 107,800円
◎1階 バッグ売場

「ボリオリ」のアイコンモデル“ Kジャケット”は、アンコンジャケットブームの火付け役。洗い加工をかけ、あえてくたっとした風合いを表現。シャープなラペルで上品かつ軽くまとえる一着。

スイス北西部の町で創業し、130年以上の歴史を持つアンダーウェアブランド「ハンロ」の“ コットンスーペリア”。熟練の職人が確かな技術で丁寧に編み上げ、なめらかな肌触りを実現。

アンダーウェア 8,800円
◎地下1階 アンダーウェア売場

英国上流階級の乗馬用コートとして使用された「マッキントッシュ ロンドン」を代表するゴム引きコート“ ダンケルド”。コンパクト肩回りとシンプルなA ラインが象徴的な伝統的なアイテム。

イタリアの上質レザーグローブの老舗メーカーとして名を馳せる「メローラ」。ハンドメイドを受け継ぐ“ ナッパレザー” グローブは、しなやかなフィット感で長きにわたり支持されている。

ブランド生誕50周年記念に、「ピレネックス」のアーカイブモデルから復刻した“ミシック” ジャケット。サイズ感やディテールは、現代風にアップデート。