2019SS NEW&RENEWAL OPEN

より一層モードかつラグジュアリーに進化し続ける
阪急メンズ大阪

<オープン・リニューアルブランド一覧>

●1Fメンズアクセサリーズ
ディオール 2/13(水)、ヴァレクストラ 2/13(水)、ステーショナリー 3/6(水)
●2Fインターナショナルスタイル
Y-3 2/13(水)、ケンゾー 2/13(水)、ネイバーフッド 2/13(水)、ガラージュ D.エディット 2/27(水)、アンダーカバー 2/27(水)、ジュゼッペザノッティ 2/27(水)、バーバリー 2/27(水)、セリーヌ3/6(水)、サンローラン 3/6(水)
●B1Fコンテンポラリースタイル
ディーゼル 1/21(月)、スティルアッシュ 2/1(金)、アイウェア・喫煙具 3/6(水)
●3Fジェントルメンズスタイル
バルマン オム 2/23(土)
●4Fオーセンティックスタイル
アランミクリ 1/20(日)、サードスタイル 2/27(水)
●5Fクールカジュアルスタイル
プリティーグリーン 1/16(水)、リーセンシィ オブ マイン アバハウス 1/16(水)

阪急メンズ大阪 リニューアル情報

第1弾

「ディーゼル」

B1F

「ディーゼル」
1月21日(月)リニューアルオープン

エクストリームスポーツ、モトクロス、そして90年代のビデオゲームのグラフィックがDIESEL 2019SS COLLECTIONの究極なインスピレーション。キーとなるネオンカラーやスポーツのディテール、鮮烈なグラフィックなど、パワフルでプレイフル、レーシングのスリルに刺激を受けストリートの感性を備えたコレクション。

B1F

「スティルアッシュ」
2月1日(金)リニューアルオープン

デニムを中心としたカジュアルスタイルを提案する「スティルアッシュ」に、「タトラス」「シーグリーン」が新たに登場。

第2弾

1F

「ディオール」
2月13日(水)オープン

1Fメンズラグジュアリーコレクションズにオープンする「ディオール」のレザーグッズをメインに取り扱うブティックが、遂にベールを脱ぐ。メンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズ率いる新生「ディオール」メンズのバッグや革小物など、話題のアイテムをセレクト。世界初となる新ストアコンセプトの内装も見どころ。

「ヴァレクストラ」

1F

「ヴァレクストラ」
2月13日(水)オープン

1937年、イタリア・ミラノで創業したラグジュアリーレザーグッズブランド。美しい上質な皮革を用いた洗練されたミニマルなデザインとカラーバリエーション、実用的な機能を備えるバッグやスモールレザーグッズのメンズブティックが関西初登場。

第3弾

「Y-3」

2F

「Y-3」
2月13日(水)リニューアル
オープン

デザイナーの山本耀司をクリエイティブ ディレクターに迎え、2003年春夏コレクションよりスタートしたアディダスのコレクションブランド「Y-3」。アディダスが誇るスポーツの専門的な技術、機能と山本耀司のクリエイティビティが融合されたアイテムが勢揃い。

「ケンゾー」

2F

「ケンゾー」
2月13日(水)リニューアル
オープン

1970年、デザイナー高田賢三によって設立されたパリ発のファッションブランド。そのDNAを受け継いだ現クリエイティブ ディレクター、キャロル・リムとウンベルト・レオンによる既成概念を覆すユニークな発想とクリエイティビティを体感できるストアがリニューアル。

「ネイバーフッド」

2F

「ネイバーフッド」
2月13日(水)リニューアルオープン

デザイナー滝沢伸介が、1994年に東京・原宿にてスタートさせた「ネイバーフッド」の売場が、ミリタリー・ワークを連想させる装いにリニューアル。"CRAFT WITH PRIDE"をコンセプトに掲げたプロダクトは海外からの支持も高く、東京を代表するブランドのひとつ。

「ガラージュ D.エディット」

2F

「ガラージュ D.エディット」
2月27日(水)リニューアルオープン

独自性と先進性を追求し続けるセレクトショップ「ガラージュ D.エディット」がリニューアル。今シーズンからは、新ブランドとして待望の「カルバン・クライン205W39NYC」が展開される他、国内外から買付けた新進気鋭のブランドを中心に充実のラインナップ。

「アンダーカバー」

2F

「アンダーカバー」
2月27日(水)リニューアルオープン

1990年、デザイナー高橋盾が友人とはじめた「アンダーカバー」のストアがリニューアル。ストリートファッションやアート、ミュージック、サブカルチャーなどの要素をハイエンドに昇華した独自のコレクションをパリにて発表している世界でも唯一無二のブランド。

「ジュゼッペ ザノッティ」

2F

「ジュゼッペ ザノッティ」
2月27日(水)リニューアルオープン

イタリアンメイドのクラフトマンシップを継承しながら、ストリートとハイエンドを融合させた「ジュゼッペ・ザノッティ」から、スタイリッシュなシューズが登場。店頭では、ブランドの代名詞でもあるクリスタルが装飾されたローファーやスニーカーを多数展開。

「バーバリー」

2F

「バーバリー」
2月27日(水)リニューアルオープン

新チーフ クリエイティブ オフィサーにリカルド・ティッシを迎えた「バーバリー」。「キングダム」をテーマに掲げた2019春夏コレクションのランウェイルックをはじめ、バッグやシューズなどのアクセサリーを含めた最新コレクションをラインナップしてリニューアル。

2F

「セリーヌ」
3月6日(水)オープン

2018年にアーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターに就任したエディ・スリマンによる新生「セリーヌ」のメンズブティックが関西初登場。同年9月にパリのアンヴァリッドで発表されたファーストコレクション(2019年春夏コレクション)をはじめ、新生セリーヌの世界観を体感できるスペースが誕生。

※都合によりオープン日が延期となり、お客様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

2F

「サンローラン」
3月6日(水)リニューアルオープン

フランスを代表するメゾンブランド「サンローラン」のストアが、より洗練されたラグジュアリーなブティックにリニューアル。ニューヨークにて発表された2019年春夏コレクションのレディ・トゥ・ウェアやレザーグッズなど、メンズコレクションをフルラインナップ。ブランドの世界観を体感できる新たなる空間が誕生。

サードスタイル

4F

「サードスタイル」
2/27(水)リニューアルオープン

履き心地の良さとスタイルの美しさが、世界中で支持されているパンツブランド「インコテックス」の日本初となるコーナーをオープン。アイコニックなレッドカーペットをはじめ、イタリア本国と同じ器具で環境を演出するなど、ブランドの世界観を表現。今まで以上のバリエーションを展開いたします。

第4弾

「アイウェア・喫煙具」

B1F

「アイウェア・喫煙具」
3月6日(水)リニューアルオープン

王道クラシックなものからアイウェアがファッションの主役になるラグジュアリーブランドまで、国内外問わず幅広いセレクトが魅力のアイウェアセレクト売場がリニューアル。

「ステーショナリー」

1F

「ステーショナリー」
3月6日(水)リニューアルオープン

シックでラグジュアリーなフランス パリ発のペーパーアクセサリーブランド「ティビエルジュ パリ」と、カラフルでポップなイタリア発のステーショナリーブランド「ファブリアーノ ブティック」を携えて、ステーショナリーコーナーがリニューアル。

お問い合わせ先

阪急メンズ大阪

06-6361-1381

06-6361-1381

  • メンズインターナショナルファッション販売部

    西ヶ峰、亀井、川柳、天野、松岡
  • 紳士洋品雑貨販売部

    平井、寺本

阪急メンズ大阪 @hankyu_mens_osaka阪急メンズ大阪 @hankyu_mens_osaka

このページのトップ