HANKYU.MODE

STAFF BLOG

D.EDIT:PICK UP!JACKET STYLE

秋のジャケットスタイル

2017.10.3

STAFF BLOG

肌寒くなってきた今から活躍するジャケット。今年は、ブラウスやビスチェなどフェミニン要素をミックスするのがトレンド。マニッシュなのに女性らしさを感じるコーディネートをご紹介。
2011年にイタリアで設立された「クリスチャン ペリザーリ」。相反する要素をミックスさせクリエイティブの可能性を追求したデザインは、次世代のイタリアを担うブランドとして注目を集めている。ウエストのシェイプを強調したダブルジャケット。ロング丈はドレスやパンツスタイルにも好相性。サテンの大きな襟は、異素材にする事で顔周りを華やかに演出する。
「クリスチャン ペリザーリ」ジャケット 122,040円、ドレス 113,400円 ◎3階 『D.EDIT』
幅広い世代に支持され、世界的に人気を集めているパリのファッションブランド「メゾン キツネ」。カジュアルブランドながら、都会的で洗練されたデザインのジャケットは根強い人気を誇るアイテムのひとつ。こなれた印象のパンツとのセットアップスタイル。ウール素材ながら裏地がなく、春先まで活躍。
「メゾン キツネ」ジャケット 66,960円、パンツ 38,880円「クリスチャン ペリザーリ」ブラウス 56,160円 ◎3階 『D.EDIT』
同じく「メゾン キツネ」のフロントポケットやボタンホールの赤のステッチが目を惹くジャケット。上品なネイビーに赤を効かせたモード感漂う1着。裏地も赤なので袖をロールアップして赤を見せた着こなしもアクセントに。
ストレートシルエットのパンツをあわせる事でシャープな印象を与える。
「メゾン キツネ」ジャケット 71,280円、パンツ 47,520円「クリスチャン ペリザーリ」ブラウス 56,160円 ◎3階 『D.EDIT』
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック