HANKYU.MODE

D.LAB:RECOMMENDED STYLING

色で魅せる春のトレンドコーデ

2018.2.7

今年のファッションは淡いカラーからビビットなカラーまで様々なカラーが登場。今回、ご紹介するのは、ビビッドなカラーを取り入れて『D.LAB』ならではの最旬コーデをご紹介。
80年代のレトロスポーツをイメージしたオーバーサイズのマウンテンパーカーに、同じく80年代のサーフボードのロゴフォントからイメージされた“HunGry”のプリントを施したスカートをプラス。2018春夏の新しいトレンドカラーのグリーンを取り入れたスカートは、異素材合わせが目を引き女性らしいシルエット。
「ジーンジニーアンドハングリーフリークス、ダディ」ブルゾン 81,000円、スカート 30,240円 ◎3階 『D.LAB』
80年代のメンズのスイムウェアからイメージした、ハリのあるレトロスポーティなプリント地を、フリルやギャザー使いのセットアップに。
今年注目でもあるフリルを使ったビスチェをインナーとレイヤードして、遊び心あるコーディネートに。
「ジーンジニーアンドハングリーフリークス、ダディ」ビスチェ 25,920円、スカート 30,240円、「クリスチャンダダ」カットソー 10,584円 ◎3階 『D.LAB』
モノトーンのロングシャツは、肩から袖にかけてのネットデザインがポイント。モノトーンに鮮やかな赤とレイヤードしてインパクトを与えたコーディネート。
メッシュプリーツスカートや裾のレースがポイントのTシャツでフェミニンな要素も。春夏もウエストマークする着こなしはトレンドに。
バッグにもリンクしたカラーをあわせるのがおすすめ。

「ルッツヒュエル」ロングシャツ 69,120円、「ミュベール」Tシャツ 20,520円、スカート 22,680円、「メゾンボワネ」ベルト 18,360円 、「インク」バッグ 60,480円 ◎3階 『D.LAB』
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック