AKANE UTSUNOMIYA

デザイナーは蓮井茜。ロンドンのセントマーチン美術大学テキスタイル科を卒業。修士課程に進学し、ファッションニット科に一年在籍。帰国後、アパレルブランド勤務を経て、2009年にニットを主体としたブランド「アカネ ウツノミヤ」をローンチ。「人が服を身に着ける時、“良く見せたい、素敵に見せたい”というのは世界に共通すること。日々変化する現代の中で、ものの見方、消化の仕方を表現したい」と語り、“モダン”“ラグジュアリー”“クリエーティティー”を軸に、オリジナリティー溢れるデザインを展開する。

NEXT
一覧に戻る
PREV
facebookをチェック twitterをチェック instagramをチェック