HANKYU.MODE

NEWS-HANKYU NEWS

MODE JEWELRY by JAPAN CREATORS ~kibiru~

ジャパンクリエーターが手掛けるモードジュエリー“きびる”

2017.9.26

HANKYU NEWS

MODE JEWELRY by JAPAN CREATORS ~kibiru~
9/27(水)~10/3(火)
3階MODE コトコトステージ31
“kibiru(きびる)”とは、九州の方言で“結ぶ・束ねる”を意味します。品質の高いモノを提供するだけではなく、お客様とブランドをつなぐ場所。なかなか知られる事のないデザイナーの想いやこだわり、そこから見えてくる商品の本質、それらを直に伝えていくことで、もっと身近な存在になれたら・・・。そんな想いをもった4つのジュエリーブランドが登場。

「un by yoshida tomoyo」(アン バイ ヨシダトモヨ)
かわいいとかっこいい。新しいと古い。繊細と大胆。見方を変えると同じカタチになるように、unのジュエリーは異質なモノとの出会いによって生まれ、シンプルに共存し合う。yoshida tomoyoがデザインから原型まで制作し、磨き、仕上げ、留め方など1点1点手づくりに拘っている。ブランドロゴは女性にとっての象徴である胸をイメージし、ファッションに溶け込みながら女性らしさを引き出してくれるようなジュエリーを生み出している。
素材:シルバー925、10K、各種天然石などを使用
17,280円から
「phenomena collection(フェノメナコレクション)」
phenomena = 現象。事象。事件。collection = 収集する。人間が知覚できる万物、自然界と人間の境界の中で具体化して現れるものを収集し、誰もが見ていることについて誰も考えたことのないカタチをコンセプトにデザインし制作している。“ほどけない結びめ”金属でほどけることのない蝶タイ。
蝶タイ(男女兼用) 27,000円
「januka」(ヤヌカ)
“januka”は、デザイナー中村穣によって2012年にスタートしたジュエリーブランド。ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、“お手本から少しずれた”がコンセプト。1つのネックレスに着脱可能なパーツをつけることで、いくつものデザインをお楽しみいただけるパールネックレスなど、ジュエリーに対する素材や技法に捉われないコレクションを紹介。
パールネックレス(貝パール) 9,720 円
パーツ(真鍮, K18) 4,320円〜5,940円
「ASAMI FUJIKAWA(アサミフジカワ)」
シンプル&ミニマルをベースに、トレンドのエッセンスも加え、新しいもの・ちょっと変わったものを求めている女性へ提案するジュエリーブランド。毎シーズン作り出される、シンプルでありながら存在感のあるデザインはSNSを中心にファンが急増中。今シーズンはひねりを加えた曲線の美しいデザインのリング・ピアス・ブレスレット・イヤーカフが登場。
※画像はイメージです。
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック