HANKYU.MODE

NEWS-HANKYU NEWS

PAMEO POSE “ALASKA MOANARCHISM”

ワイルドでドラマチックな“モアナーキー”スタイルを提案

2017.10.23

HANKYU NEWS

PAMEO POSE “ALASKA MOANARCHISM”
10/25(水)~10/31(火)
3階 イベントスペース

「パメオ ポーズ」2017年ウィンターコレクションは、アラスカの銀世界、中世のモナーキズムとアナーキーなパンク精神が同居する、ワイルドかつドラマチックな“モアナーキー”スタイルを提案。
チョーカー 各22,680円、ピアス 各20,520円【いずれも阪急うめだ本店先行販売】
コクーンシルエットを描くマキシ丈のコートは、程よく後ろに抜かれた衿でエフォートレスな印象に。左前開き、右前開きのどちらでも着られるデザインで、男性も抵抗なく着用することができる。
カジュアルなバッファローチェック柄に、大きなパフのビショップスリーブとのコントラストがモダンなドレスは、前のボタンを外し、軽めのアウターとしても楽しむことのできる一着。
左)コート 61,560円、ニット 33,480円、ピアス 14,040円、チョーカー 9,720円、ブーツ 54,000円
右)ドレス 30,240円、ピアス 14,040円、チョーカー 9,720円、ブーツ 54,000円
メタルボールスティックが付いたアンクルブーツ。レザー、パテントレザー、フェイクファーと3種の素材で、それぞれ異なる表情を演出。使い込むほどに味の出てくる、しなやかな牛革の表情も魅力のひとつ。フェイクファーモデルは、側面に配したラメの切り替えがポイントに。ソールをアッパーよりも広めの形にすることで、高いソールながらも安定した履き心地を実現。
ブーツ 各54,000円
あくびをしている大陸オオカミモチーフがポイントの裏起毛スウェットトップスは、今季のテーマ“アラスカ”を反映した一着。
裾のラウンドシェイプが印象的な変形MA-1は、袖とバックのジップを調整することで様々な着方が楽しめる。ショート丈で、ボトムスを選ばずに着回せる便利なアイテム。
どちらもジェンダーにとらわれないデザインで、男性にもおすすめ。
左)トップス 19,440円、パンツ 19,440円、チョーカー 22,680円、ピアス 20,520円、ブーツ 54,000円
右)アウター 41,040円、アウター 41,040円、トップス 19,980円、ボトムス 27,000円、ブーツ 54,000円
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック