HANKYU.MODE

NEWS-

ST.VALENTINE'S DAY CHOCOLATE EXPO 2018

阪急のバレンタインチョコレート博覧会2018

2018.1.24

ST.VALENTINE'S DAY CHOCOLATE EXPO 2018
1/24(水)~2/14(水)
9階催場、祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージ、阪急うめだホール

今年は、9階フロアすべてがチョコレート博覧会会場に。カカオの探求に情熱を傾ける作り手やショコラトリーを集めた催場、"カカオを知ればチョコがもっと好きになる"をテーマにカカオ生産国やチョコレートソムリエさつたにかなこのいち押しチョコなどを紹介する祝祭広場の"カカオワールド"、細やかな感性と巧みな技が響きあうニッポンのチョコが会する阪急うめだギャラリー。また、お酒好きも見逃せないアートステージの"お酒チョコ"、阪急うめだホールにはユーモラスなチョコを集めた"チョコのワンダーランド"が初企画として登場。
「阪急のバレンタインチョコレート博覧会2018」特設ページはこちらから。
エクアドル産カカオ豆だけを使ったチョコレートは、ラズベリーを思わせるフルーティーな酸味と、やわらかなビターテイスト。
イタリア「フォンデリア デル カカオ」
タブレットチョコレート100% 1,296円、ヴィーガンチョコレート(ソイ40%、キヌア、カカオニブ)各1,350円(いずれも1枚50g、イタリア製) ◎9階 祝祭広場"カカオワールド"
銀座の和菓子店「空也」が手がけるブランド。伝統とアイデアから生まれたマカロンと最中の融合菓子。あんを抹茶とカカオの最中種とマカロンに、食べる直前に詰めて楽しむ。
「ぎんざ空也空いろ」モカロン
ほしあずきのカカオニブ(ほしあずきあん1個、抹茶の最中・カカオの最中 各3枚、抹茶のマカロン・カカオのマカロン各3枚入り、日本製) 、ほし白いんげんカカオニブ(ほし白いんげんあん1個、抹茶の最中・カカオの最中 各3枚、抹茶のマカロン・カカオのマカロン各3枚入り、日本製) 各1,620円[阪急うめだ本店限定] ◎9階 阪急うめだギャラリー"ニッポンのチョコ"
マリベルチョコレートの創始者マリベル・リーバマンが、2004年に故郷であるホンジュラスでカカオ栽培をスタートし、契約農園で作ったカカオを使った商品を展開する「カカオマーケットbyマリベル」。レーズン、クランベリー、イチジク、いよかんピールなどのドライフルーツを、ホンジュラス産のカカオを使用したチョコレートでディップ。好きな種類を、好きなだけ量り売りで提供。
アメリカ「カカオマーケットbyマリベル」フルーツディップ量り売り(100gあたり、日本製)1,620円 ※ギフトボックスもあり(有料) ◎9階催場"4人のカカオティエ"
このときにしか出会えない、会場で楽しむチョコスイーツにも注目。人気のソフトクリームは、10ブランド19フレーバーのオンパレード。
左)「ピエールマルコリーニ」マルコリーニソフトショコラ ブラッドオレンジクリーム 594円
中)「エクチュア」チョコミントソフト 501円【阪急うめだ本店限定】
右)「バビ」ソフトジェラート フランボワーズ&チョコレート 486円 ※フランボワーズ&チョコレートは、1/24(水)~30(火)
◎すべて9階催場
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック