HANKYU.MODE

NEWS-HANKYU NEWS

POP AFRICA FASHION & ART BY H.P.FRANCE

ポップな輝きを放つアフリカンブランドに注目

2018.4.21

HANKYU NEWS

POP AFRICA FASHION & ART BY H.P.FRANCE
4/25(水)~5/1(火) 
1階 コトコトステージ11

ハイセンスなセレクトで人気の「アッシュ・ペー・フランス」が、“POP AFRICA”をテーマにポップアップイベントを開催。今回が日本初上陸となる「ミルコリンズ」は、アフリカではハイエンドシーンで人気を集める気鋭のブランド。その他にも、アフリカンファブリックを使用したコレクションで人気急上昇中の「CLOUDY」の新作ラインアップや、エシカルブランドの「MAKOO」によるアフリカをテーマとしたアートなコンセプト空間とグッズ展開など、見所が満載。
※写真はイメージ
ルワンダでローンチし、現在は南アフリカに拠点を置く「ミルコリンズ」が日本初上陸。南アフリカのメルセデスファッションウィークに2013年から毎年参加し、アフリカのファッションシーンではすでに知られた存在。アフリカの自然の風景のように落ち着いた色使いと、アフリカならではの豊かな素材やクラフト使いが特徴で、テーラードスーツ、牛の角を使ったアクセサリー、手縫いでビーズ装飾を施したイブニングドレスなどを展開する。働き、家族を養い、社会に貢献し、人生を謳歌する、強く美しいアフリカの女性たちを、一層輝かせるコレクションは必見。
ネックレス各種 7,776円~
Photo: We became one―Mille Collines brand, backstage MBFWJ show 2016
Photographer: Aubrey Jonsson
アフリカ伝統の手織りや生地を使用した商品展開で、東京で人気上昇中の「CLOUDY」。クオリティーを追求する一方で、雇用創出をも意識したものづくりを展開。自身のNPOを通じて、アフリカの教育と雇用の活動に直接還元している。
左)ハンドメイドで、制作に5日間を要するアフリカンビーズバッグ。
バッグ(S:W23×H17×D12cm) 16,200円、(L:W31×H17×D12cm) 19,440円
※写真はSサイズ
右)ガーナのお母さんたちによる、手作りのアフリカンポーチ。50をこえる柄をラインアップ。
ポーチ(S:W12×H9×D5cm) 3,132円、(L:W16×H10×D7cm) 4,104円
環境に優しいプロダクトを提案する“アップサイクル”を意識したエシカルブランド「MAKOO」。素材に用いているリサイクルレザーは、廃棄される本革の裁断破片などを集めて粉砕し、再加工したもの。環境に優しく、日々使い込むほど経年変化を楽しむことができる。水洗いも可能。
バッグ(グレー、赤:W28×H33cm) 各5,724円、(ベージュ、イエロー:W28×H33cm) 各5,184円、コインケース(W11×H8cm) 2,916円
※いずれも蛍光塗料使用
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック