HANKYU.MODE

NEWS-OTHER NEWS

LUCAS CRANACH THE ELDER 500 YEARS THE POWER OF TEMPTATION

クラーナハ展 —500年後の誘惑

2017.2.9

OTHER NEWS

国立国際美術館で「クラーナハ展 —500年後の誘惑」が4/16(日)まで開催中。日本初の大回顧展で、世界13カ国所蔵の貴重な作品およそ100点で構成される。クラーナハ展では史上最大規模。1517年の宗教改革からちょうど500年を数える年にふさわしい記念展。

国立国際美術館
会期 : 4/16(日)まで
開館時間 : 午前10時〜午後5時(金曜日は午後7時まで)※入場は閉館の30分前まで
休肝日 : 月曜日、3/20(月・祝)は開館、翌日3/21(火)は休館
観覧料 : 一般1,600円、大学生1,200円、高校生600円※中学生以下は無料
http://www.tbs.co.jp/vienna2016/

ルカス・クラーナハ(父)《ザクセン公女マリア》 1534年 リヨン美術館 © Photo Josse/ Scala, Florence
ルカス・クラーナハ(父) 《ヴィーナス》 1532年 シュテーデル美術館、フランクフルト © 2016 DeAgostino Picture Libars/ Scala, Florence
ルカス・クラーナハ(父) 《泉のニンフ》 1537年以降 ワシントン・ナショナル・ギャラリー © Courtesy National Gallery of Art,Washington
ルカス・クラーナハ(父) 《不釣り合いなカップル》 1530/40年頃 ウィーン美術史美術館 © KHM-Museumsverband
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック