HANKYU.MODE

NEWS-OTHER NEWS

THE BAROQUE IN WESTERN EUROPEAN ART

「ブリューゲル、レンブラント、ルーベンス バロックの巨匠たち」

2017.2.16

OTHER NEWS

「バロック」を主に、16世紀末から18世紀初頭にかけて西洋の広汎な地域に表れた多様な美術様式。イタリア絵画、オランダ絵画、フランドル絵画、ドイツ・フランス・スペイン絵画という4つのセクション、44点からその展開を一望する。レンブラントやべラスケス、ルーベンスといった名だたる巨匠たちの傑作に加え、ティツィアーノをはじめとする16世紀のヴェネツィア派やブリューゲル一族の作品も特別出品し、各国の絵画の多様性を紹介。

会場:姫路市立美術館(姫路市 本町68-25)
開催期間:3/28(火)まで
開催時間:午前10時~午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
休館日:月曜日・3/21(火)
※ただし3/20(月・祝)・3/27(月)は開館
観覧料:一般1,000円(800円)、大学・高校生600円(400円)、中・小学生200円(100円)
http://www.city.himeji.lg.jp/art

ペーテル・パウル・ルーベンス《十字架への道》 ヨハネ・パウロ2世美術館 ©Museum John Paul Ⅱ Collection
パオロ・ヴェロネーゼ(本名:パオロ・カリアーリ)《女性の肖像》シャルトル会修道院美術館、ドゥエ  ©Musée de la Chartreuse de Douai
グイド・レーニ《聖家族-エジプトへの逃避途上の休息》 ヨハネ・パウロ2世美術館 ©Museum John Paul Ⅱ Collection
ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ《受胎告知の天使》 シャルトル会修道院美術館、ドゥエ  ©Musée de la Chartreuse de Douai
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック