HANKYU.MODE

NEWS-OTHER NEWS

POSTWAR GERMAN POSTERS FOR FILMS

戦後ドイツの映画ポスター

2017.4.10

OTHER NEWS

第二次世界大戦後、1990 年に統一されるまでの間、政治対立により東西二つに分断されたドイツ。そんな冷戦の最前線にあって映画界も別々の道を歩むことになり、その分断は映画のポスターにも及んだ。1950 年代後半から1990 年までに制作された 85 点(西ドイツ 45 点+東ドイツ 40 点)の映画ポスターを通じて、“鉄のカーテン”の両脇で 花開いた二つのグラフィズムをご紹介。

会場 : 京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町)
開催期間:4/19(水)~6/11(日)
開催時間:午前9時30分~午後5時(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般430円、大学130円、高校生・18歳未満無料
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2017/419.html

『ミュリエル』(1963 年/フランス/アラン・レネ監督)
ポスター:ハンス・ヒルマン(1963 年) 西 サントリーポスターコレクション(大阪新美術館建設準備室寄託)
『メフィスト』(1981 年/ハンガリー/サボー・イシュトヴァーン監督) ポスター:ホルスト・ヴェスラー(1981 年) 東 フィルムセンター所蔵
『七人の侍』(1954 年/日本/黒澤明監督) ポスター:ハンス・ヒルマン(1962 年) ドイツ映画研究所所蔵
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック