HANKYU.MODE

NEWS-OTHER NEWS

YES, WE LOVE CATS ANY TIME!

いつだって猫展

2017.5.18

OTHER NEWS

古くから日本人の生活に深く寄り添ってきた猫。愛らしい猫の姿は、多くの絵や物語に描かれ表されてきたが、特に江戸時代後期には現代さながらの“猫ブーム”が度々到来し、歌舞伎や浮世絵を彩った。本展覧会では、猫をモチーフとした浮世絵や招き猫の世界を中心に、人々を熱狂させた古き良き“猫ブーム”の諸相をご紹介。

会場 : 京都文化博物館 4階・3階展示室 (京都市中京区三条高倉)
会期 : 6/11(日)まで
開室時間 : 午前10時〜午後6時(金曜日は午後7時30分まで、入場はそれぞれ30分前まで)
休館日 : 月曜日(祝日は開館、翌日休館)
入場料 : 一般1,300円、大高生1,000円、中小生500円
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/always-neko/

歌川国芳 山海愛度図会七 ヲゝいたい 越中滑川大蛸 嘉永5年(1852) 個人蔵
山東京山作・歌川国芳画 『朧月猫の草紙』七編袋 嘉永2年(1849) 個人蔵
歌川広重 名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣 (部分) 安政4年(1857) 個人蔵
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック