HANKYU.MODE

NEWS-OTHER NEWS

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

VAN GOGH & JAPAN

2017.11.30

OTHER NEWS

1886年にパリに移り、この地でさまざま刺激を受けながら、自らの絵画表現を模索してきたフィンセント・ファン・ゴッホ。彼に大きな役割を果たしたものが、日本の浮世絵だった。この展覧会では、ファン・ゴッホと日本との相互の関係に2部構成でスポットをあてる。
第1部では、"ファン・ゴッホのジャポニスム"をテーマに 、ファン・ゴッホは、日本から如何なる影響を受け、如何なるイメージを抱いていたのか。第2部では、"日本人のファン・ゴッホ巡礼"をテーマに、最初期における日本人のファン・ゴッホ巡礼を、ガシェ家の芳名録に基づいた約90点の豊富な資料によってたどる。日本を夢想したファン・ゴッホ、ファン・ゴッホに憧憬した日本人。交差する夢の軌跡をご覧いただける。

会場:京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)
会期:2018/1/20(土)〜3/4(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時 ただし金曜、土曜は午後8時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日および2/13(火)ただし2/12(月・振休)は開館
http://gogh-japan.jp/

フィンセント・ファン・ゴッホ 《画家としての自画像》 1887/88年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵 © Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 《寝室》 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵 © Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 《アイリスの咲くアルル風景》 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵 © Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 《雪景色》 1888年 個人蔵 © Roy Fox
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック