にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 気分はショコラティエ! 手作りスイーツでハッピーバレンタイン

気分はショコラティエ!
手作りスイーツでハッピーバレンタイン

更新日: 2014.1.30

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 食料品売場「阪急デイリーマート」
◎1階 「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」
こんにちは。スイーツは食べる方が専門の主婦ブロガー、千枝です。
そんな私に似ず、こども達は「作る方が好き」みたいです。
毎年バレンタインには手作りチョコを作って、友チョコを配るのですが、「今年はトリュフにする?それともクッキー?ブラウニーもいいね。」と、姉妹二人で密談しています。
「そろそろバレンタインの準備しておこうよ。」と娘にせがまれて、西宮阪急へ行きました。

1階 食料品売場「阪急デイリーマート」には、たくさんの製菓用チョコレートやデコレーション材料がありました。
こちらはクーベルチュールチョコレートですが、タブレットになっているので、こどもでも扱いやすく、とっても便利です。
製菓用チョコレートを刻むのって大変じゃないですか?こどもの力では、なかなかできなくて、削る役目は私になりますが、大人でも力がいる作業でした。
今年は絶対タブレットタイプを使いたいと思っています。

クーベルチュールチョコレート
タブレットビター(150g・1袋)458円、タブレットホワイト(150g・1袋)478円
◎1階 食料品売場「阪急デイリーマート」

娘曰く、「友チョコには、贈る相手へのメッセージを書き入れること。」が友達の間でのルールだそうで。
となると、デコペンが必要になります。ピンクか白があればいいかな、と思っていたのですが、こんなにカラフルな色のデコペンがあるなんて。
今まで見たことがなかったから、こども達は大喜び。私も嬉しくなりました。
アラザンやミックスゼリー、ココアパウダー、チョコチップなど、トッピング材料も多数揃っています。
市販のチョコレートに飾り付けをするだけでも、見た目が華やかでキュートなチョコレートが完成しそうです。

ヴァーチュデコキット各105円
◎1階 食料品売場「阪急デイリーマート」

製菓道具も要チェック。
長女は以前から欲しがっていた、クッキーの抜き型を探しています。
オブジェのようにも見える凝ったデザインの抜き型を見つけました。ステッダーの抜き型です。ユニークな型がたくさん揃っています。
今、話題のアイシングクッキーを作ってみたくなりました。

「ステッダー」
抜き型(くま)998円、(ヘリコプター)788円
◎1階 「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」

クッキーの生地をこねるなら、こちらのミキシングボウルを使ってみては?とってもおしゃれでしょう?ステンレスのボウルより安定性があるので、使いやすいと思います。
器として、サラダなどを入れるのも良いし、オーブンにも使えるので、焼き上がった料理を、そのままテーブルに出すこともできる優れモノです。

「メイソンキャッシュ」
ミキシングボウル(大、直径26cm)4,725円、(小、直径15cm)2,835円
◎1階 「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」

クッキーを作るなら、ぜひおすすめしたいと、スタッフ一押しの商品を見せていただきました。
使いやすさを追求するオクソーのクッキープレス器です。
本体にクッキー生地を入れて、ディスクをセットすると、レバーを押すだけで、お店で買ったような立体的なクッキーが作れます。
型抜きする時間を大幅に削減できそうだし、パーティーなどでお友達が集まった時に、みんなで一緒にわいわいと作るのも楽しそう。

「オクソー」
クッキープレス4,200円
◎1階 「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」

こども達の密談は、まだ続いています。今年はどんなチョコレートが出来上がるでしょうか?
楽しみな反面、去年のバレンタインに、こども達がキッチンをチョコレートまみれにしたことを思い出し、そっとため息をついた私です。

<プロフィール>
千枝 (ちえ)
短大卒業後、製薬会社に入社。企画・宣伝、役員秘書などを担当し、その後 結婚・出産。現在は中学生と小学生の娘を育てる傍ら、地域情報誌の編集・ライターとしても活動。“仕事も子育ても遊びも全力で取り組む”をモットーに、キラキラママを目指して日々奮闘する2児のママ。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。