にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆わらべうたでリズムあそび

南田理恵の子育てサロン☆わらべうたでリズムあそび

更新日: 2014.1.28

  •  
  •   mixiチェック
みなさん、こんにちは
助産師の南田と申します。
西宮阪急4階の子育てコミュニティールームで、
第1〜3水曜日午前に「ベビーマッサージクラス」、
第4水曜日は「キッズマッサージクラス」
午後から「おやこサロン」でお話させていただいております。
「おやこサロン」=「子育ての勉強会」
として、毎回異なる様々な子育てに関するテーマでのお話と、
ママ同士のおしゃべりを楽しんでいます。
メンバー制ではないので、おひとりで気軽に参加していただけます。 

「おやこサロン」では、毎回絵本の読み聞かせと、わらべうたを歌っています。
私の思う、子育てに大切な3つの柱とは、

「ふれあい(タッチ)」
「絵本」
「わらべうた」

なのです

ママズケア認定ベビーマッサージ講師が行うクラスでは、必ず、この3つの柱をいれています。

新生児ちゃんからできるリズムあそび
大きな布を大人2人でもって、ゆらします。

♫うえから したから おおかぜこい
 こい こい こーいの
 いないいないばあ ♫

「わらべうた」とはなんでしょう?
「童謡」・・・作曲家さん、作詞家さんが作品としてつくったこどものためのうた。
「あかりをつけましょ ぼんぼりに」

「唱歌」・・・主に文部科学省のような公の機関などが、教育を目的をもってつくったもの。
「海は広いな 大きいな〜」のうたは、海軍への志願者を増やすためのうたともいわれています。

「わらべうた」・・・生活の中から自然発生的に生まれたうた。作者不詳が多い。
「かってこ かってこ なんまんだ よその ぼうさん しりきった」(親子で雪を踏み固めるときに歌ったうた)

ママズケアでは、わらべうたを大切にしています。
生活のリズムをつけるために、
ひとりの人間として自立できるようにするために、
わらべうたを生活の中で歌うことを大切にしています

少し大きくなると、音楽を身近に感じ、将来の楽器演奏への興味をふくらませるために、
「りずむっこ音楽教室」を芦屋で開催しています

グランドピアノの生演奏に合わせて、
歌ったり、踊ったりします。

この男の子がもっているのは、
「星のいやいや」というでんでん太鼓のような、
イーコレクションさんの木のおもちゃです。
西宮阪急4階の玩具売場にあるお店です。

とても優しいよい音がします。
携帯電話の着信音など電子音に囲まれているこどもたち。

おもちゃは、できるだけ自然な音のするものがよいですね。

イーコレクションさんは、ひとつひとつ手作り。
国産の防腐剤などのかかっていない木なので、
塗料をつかわずに、ヤスリで表面をなめらかにしています

ちいさなこどもを、
バスタオルや布の上に寝かせ、
両端を二人の大人でもちます。

左右にゆらゆらゆらしながら、歌います。

♫ もーもや ももや ながれは はやい
  せーんたく すれば 着物が ぬれる
  はあ どっこいしょ ♫

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。