にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 「おばけの絵本」おばけ絵本も楽しみながら・・・。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋
「おばけの絵本」おばけ絵本も楽しみながら・・・。

更新日: 2014.8.19

  •  
  •   mixiチェック
残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では立秋も過ぎ秋ですが、まだまだまだまだ暑い日が続いていますね。
そろそろ夏の疲れも出始めるころ。
夏バテなどされていませんか?
暑さには怖さで対抗?と、お化け屋敷が人気らしいです。
怖いと血管が収縮し、血流が減り皮膚の表面温度も下がるとか?

絵本にもおばけの絵本はたくさんあります。
怖いもの見たさなのか。はたまた親が都合よくおばけを使いたいからか・・・。
人気のテーマの一つです。

その中でも一番人気はやはりこの絵本。
福音館書店より「ねないこだれだ」

とけいが なります

ボン ボン ボン・・・・・・

こんな じかんに おきてるのは だれだ?

ふくろうに みみずく

くろねこ どらねこ

いたずら ねずみ

それとも どろぼう・・・・・


250万部以上売れている大人気絵本です。

「行きて帰りし物語」という言葉があります。
絵本や幼い子が喜ぶお話には単純な構造上のパターンがあって、それは『行って帰る』ということではないか。と瀬田貞二さんは『幼い子の文学』の中でおっしゃっています。

「ももたろう」も、おじいさんになってしまったけれど「うらしまたろう」も「かいじゅうたちのいるところ」も、「不思議の国のアリス」」も。
行って必ず帰って来ているんですよね。

どんなに冒険をしても、必ず帰ってきてお話が終わる安心感。

それがこの絵本にはない怖さなんだと気付いた時、鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

でも、それを最大の安心感の中で聞く幸せ。
面白さ、怖いけど聞きたい。
大好きな人の腕の中で。
大好きな人の声で。
「こわくなんかないよ!お兄ちゃんだもん!!」って言いながら(笑)
ドキドキしながらワクワクしながら聞く楽しさ。

う~ん!!
だから絵本って面白い!
やっぱり絵本はやめられない!!


どうぞこの絵本を寝かせるための道具として使われませんように。
おばけに、言うことを聞かせるための、役回りをおしつけませんように。

さぁ、おばけ絵本第一人者。せなけいこさんの絵本をもう一冊。

おばけは こわい?

おばけは きらい?

このうた うたえば へっちゃらさ・・・

みんな大好きおばけの歌が、丸ごと一冊絵本になりました。

おばけなんて ないさ

おばけなんて うそさ


ねぼけた ひとが

みまちがえたのさ


どうぞこどもたちと一緒に楽しんでくださいね。


さて、8月22日(金)は子育てコミュニティルームにて、夏休み特別企画第二弾!!

絵本のカバーでエコバッグ作りをします!

絵本のカバーで作るエコバッグ。
簡単でとってもかわいい、世界に一つの自分だけのかばん作りませんか?


ご自宅にある絵本のカバーを持参ください。
詳細及びお申し込みは、西宮阪急ホームページよりお願いします。

皆さんのご参加お待ちしております♡

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手 遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住 3年生と6年生姉妹の母。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。