にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > つちだ縁に習う『料理のツボ』 お盆にスピード簡単!おもてなし料理 「サワードリンクの漬け方をテーマに、タコのカルパッチョ &イタリアン春巻き」

つちだ縁に習う『料理のツボ』
お盆にスピード簡単!おもてなし料理
「サワードリンクの漬け方をテーマに、タコのカルパッチョ
&イタリアン春巻き」

更新日: 2014.8.18

  •  
  •   mixiチェック
台風があちこちに悲惨な爪痕を残しています。週末にレジャー等の楽しい予定を入れていても
台風接近や上陸で中止!そんなお知らせが多い中、皆さんはどのようにおすごしでしょうか?
ワタクシは普段溜めているデスクワークに悲鳴をあげてます
こんにちは、料理のツボ研究家のつちだ縁(ゆかり)です
さて、今回の食のミニセミナーは
「サワードリンクの漬け方をテーマに、タコのカルパッチョ&イタリアン春巻き」
の2種のアレンジ料理をご紹介いたしました。
毎年このシーズンになりますと、フルーツビネガーの漬け方をご紹介しており、この講座も定着
してまいりました。
今年もセミナーにご参加くださいましたお客様に再会出来てとっても嬉しい限りです♪
ありがとうございます。

お酢には色々と種類があり、酸味は、穀物酢、米酢、リンゴ酢、ぶどう酢の順にマイルドです。
お値段もお手頃な物で漬込んでも、長期間漬けるとフルーツの甘みが強く出て、酸味もマイルドになります。
お好きなフルーツをお好きなお酢で漬けてみてくださいね。

『イタリアン春巻き』
〔1〕 野菜は短冊切りにしておく。
〔2〕 カッペリーニは袋の表示を参考に茹で、氷水で麺をしめる。
(フルーツ酢・・・小さじ1 コショウ・・・少々 オリーブオイル・・・小さじ1/2をまぶしておく。)
〔3〕 ライスペーパーをもどす。
〔4〕 戻したライスペーパーにサニーレタス、カッペリーニを敷き、その上にチーズやお好みの野菜、生ハムを乗せて端から少し強めに巻く。
〔5〕 〔4〕を2~3等分の食べやすい大きさに切り、切り口を上にして盛り付ける。

“ディップソース(白)”
フルーツビネガー(市販のお酢ドリンクや米酢でも可)・・・小さじ2
蜂蜜・・・ 小さじ1 マヨネーズ・・・小さじ2 塩・・・ 小さじ1/8(ひとつまみ)
黒こしょう・・・少々 ドライハーブ・・・少々

“ディップソース(赤)”
フルーツビネガー(市販のお酢ドリンクや米酢でも可)・・・小さじ2
蜂蜜・・・小さじ1 トマトケチャップ・・・小さじ2 塩・・・小さじ1/8(ひとつまみ)
黒こしょう・・・少々 ドライハーブ・・・少々 タバスコ・・・2振り

〔6〕 2つのボウルにそれぞれの材料を加え、しっかりと混ぜ合わせて器に注ぐ。
カットした生春巻きにタレを添えて完成。

『タコのカルパッチョ ~フルーツビネガーで作るカルパッチョソース~』
〔1〕 パプリカは種とわたを取り、細かく角切りにする。
〔2〕 玉葱はみじん切りにし、キッチンペーパーやサラシに包み流水でもみ洗いする。硬くしぼって辛みを抜く。
〔3〕 胡瓜の種を取り除き、細かく角切りにする。
〔4〕 ボウルにレモン汁、フルーツビネガー、塩コショウを混ぜ合せ、オリーブオイルを加えて乳化するまで撹拌する。
〔5〕 〔4〕に〔1〕~〔3〕を混ぜ合せて、1時間程冷蔵庫で馴染ませれば完成。
〔6〕 お皿にベビーリーフをのせ、タコの造りを盛り付け〔5〕のドレッシングをかければ出来上がり。

今回、ご紹介いたしました材料は、ご家庭でよく使うとされる調味料のマヨネーズとケチャップ、
お酢(米酢)をメインで使用しております。
フルーツビネガーで使用する果物は、今が旬の“すもも”と“ピオーネ”。どちらも完熟していれば更にフルーツビネガーの色が濃くなり、漬かりやすく甘みが増します。
旬の果物で、完熟し過ぎて痛みかけのフルーツもお酢に漬けてあげれば美味しく蘇りますよ。
今が旬のフルーツで安く、美味しく、美しく!ビネガー生活。皆様もいかがですか。

次回の食のミニセミナーは9月2日(火)午前10時15分からです。
(受付:1階 食料品サービスカウンター)


テーマは=“忙しい朝のスピードごはん”
おうちでカフェ風『豆乳で作るヘルシーフレンチトースト』
〔1〕 イチジクのマリネ
〔2〕 レンジで簡単ジャム
〔3〕 ホワイトソースで簡単クロックムッシュ風
『9月の旬のフルーツで美容スムージー』
とトータルバランス良くご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

つちだ縁に習う料理のツボ 関連記事はこちら


<プロフィール>
つちだ 縁 (つちだ ゆかり)
料理のツボ研究家
辻学園日本調理師専門学校を卒業後、エアライン 国際線機内食(ファーストクラス・ビジネスクラス)を担当。その後、イタリア料理店・有名料理教室のマネージャー経験を経て独立。現在は 『studio 縁 en』を運営しながら、各種レストラン・小売店でのメニュー・レシピ作成、ディレクションを請け負う。創作メニューを得意とし、日常生活をより素敵にアレンジする 『料理のツボ』 を研究・提案し続ける。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。