にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 地元西宮と京阪神で人気のブランドが登場。 西宮阪急開店6周年誕生祭「ZAKKA セレクション」開催中! 11月11日(火)まで。

イベント・コトコトレポート
地元西宮と京阪神で人気のブランドが登場。
西宮阪急開店6周年誕生祭「ZAKKA セレクション」開催中!
11月11日(火)まで。

更新日: 2014/11/9

  •  
  •   mixiチェック
◎11月5日(水)~11月11日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎4階 催場
皆さまの温かいお気持ちに支えられ、西宮阪急はこの秋6周年を迎えることができました。6年分の心からの感謝を込めて、全館でスペシャルな企画をご用意。4階 催場では、西宮と京阪神で人気のブランドを揃えて「ZAKKA セレクション」を開催しています。
「チョコレートを口にしたときにホッと幸せな気分になるように、身に着けた方の毎日も楽しく幸せな気分になってほしい。」という想いを込めた、ハンドメードアクセサリーを提案する「choko.のアトリエ」。ひとつひとつにコンセプトと名前が付いた、愛情たっぷりの作品が揃います。

ベースの素材には、おもに真鍮を使用。金属で柔らかなドレープや曲線を表現し、優しさのあるデザインに仕上げています。メモ帳をモチーフにしたネックレス「秘密のメモ」。波打つプレートの下には、誕生石の意味に合せたメッセージを添えて。色とりどりのフルーツをのせたクレープをイメージした「クレープ」ネックレス。刻まれた“joyeux(楽しい・嬉しい)”という言葉に、モノづくりの楽しさ、身に着ける楽しさが込められているようです。

大阪「choko.のアトリエ」[写真左より]
「秘密のメモ」ネックレス(写真の品:11月[真鍮、シトリントパーズ]/ダイヤモンド、エメラルド以外)各9,504円、(ダイヤモンド、エメラルド)各10,584円 、「クレープ」ネックレス各7,884円
◎4階 催場


本革を様々な形に切り取り、布の上に絵を描くようにデザインした手づくりのバッグや小物を紹介する「tu-ku」。アイデアソースの多くは図鑑で見る動物たち。帯として生産された織生地に、ヴィンテージボタンで飾られた蝶々をあしらったポーチ。チェックやドット、ジャガードの空間を気持ち良さそうに飛び交う鳥をモチーフにしたプチバッグ。作品の内側には、表のモチーフと関連のあるUSAコットンのプリント生地を合せています。

「大好きなものを残しておきたい。」という気持ちを大切にしながら、生地や洋服のぬくもりを生かし、毎日身に付けられる1点もののコサージュを制作する「resage」。ブラウン×ベージュの千鳥格子とブラックデニムの風合いを生かした存在感のあるコサージュ。花びらはゴールドカラーで縁取り、華やかさとともに型崩れしにくい工夫が施されています。異なる素材を巧みに組合わせたコサージュは、女性らしい優しい色合いが魅力。光沢のあるピーコックグリーンのエッジが、全体感を引き立てます。

コトコトイベント開催:針と糸でリッチなバラのコサージュ作り
◎参加費:3,240円[材料費含む] ◎受付随時

大阪「resage & tu-ku」【西宮阪急初出店】
「tu-ku」ポーチ(Fierte)3,888円、サーカス鳥のプチバッグ6,480円
「resage」ブラックデニムと千鳥格子のコサージュ11,880円
綾織ウールとデニムとレースのコサージュ8,640円
◎4階 催場


神戸の婦人靴メーカー「ラクダ護謨工業」の直営店として、2013年に誕生した「らくだ洋靴店」。
「メーカー直営店だからこそ出来る、お客さまひとりひとりに合せた靴づくり。」をコンセプトに、靴職人によるセミオーダーを中心にオリジナルシューズを取り揃えています。

欧米人に比べ甲が厚めで幅が広い、日本人の足に近いかたちの木型をオリジナル開発。つちふまずをきちんと支えるよう、靴の内側を少し高く設定。靴底はやや厚めにして足の衝撃を和らげ、足のかえりをスムーズにして、疲れにくく歩きやすい工夫がなされています。今回は木型7種類、素材は約40種類からチョイス。豊富なサイズバリエーションもポイント(デザインによって異なります)。足の特徴に合せた丁寧な調整でリピーターも多数。コストパフォーマンスも高いとなれば、迷わず要チェックです。

神戸「らくだ洋靴店」【西宮阪急初出店】
セミオーダーパンプス各種13,801円より *お渡しまでに3~4週間お時間をいただきます。
◎4階 催場


イギリスやフランスで直接買い付けた家具や雑貨が揃うWEBショップ「Allure Antiques」。19世紀後半から20世紀前半頃までの古き良き時代に想いを馳せ、現代にない素材やデザインの品々をセレクトしています。イギリスの陶器メーカー「HORNSEA(ホーンジー)」のテーブルウエアは、北欧を意識した個性的なデザインが特徴。1970年製造のSFFRON(サフラン)は、「HORNSEA」の代表作のひとつ。サークルモチーフで小花のような模様をオシャレに表現しています。

フラワー教室を主宰するとともに、イベント出展など多彩な活躍を続ける小川 令子さん。今回は、プリザーブドフラワーのアレンジメントやクリスマスにぴったりのアイテムをご用意。グリーンとオフホワイトでまとめた大人シックなクリスマスリース。気高さと洗練感のあるアレンジで、クリスマス気分も一気に盛り上がります。

伊丹「Allure Antiques」【西宮阪急初出店】
「HORNSEA」 カップ&ソーサー(SAFFRON 1970年代・1客)3,218円
「アトリエ クレア」リース4,860円
◎4階 催場

ファッションや暮らしに取り入れるだけで、心に潤いを与えてくれるアイテムを集めた「ZAKKA セレクション」は、11月11日(火)まで。ぜひこの機会に、お立ち寄りください。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。