にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート ~びっくり!空気の力を楽しもう~ 親子お楽しみ科学体験会

イベント・コトコトレポート
~びっくり!空気の力を楽しもう~
親子お楽しみ科学体験会

更新日: 2014/11/19

  •  
  •   mixiチェック
◎11月18日(火)
◎4階 子育てコミュニティールーム
小学生を対象に「科学する心」を育てる理科実験教室「キッズラボ」。今回は、目には見えない空気の力を楽しむ実験が行われました。
「皆さんの周りにあるものは、なにかわかりますか。」。そう言って先生は、てのひらを合せてなにかをつかまえました。ん~??合せた手をひらくと、あれ!?中にはなにもありません。先生は、空気をつかまえていました。皆さんもつかまえてみましょう。こどもたちもちいさなてのひらに空気をつかまえてみました。

次は、ビニール袋を渡しますので、中に空気を閉じ込めてください。空気をつかまえようと袋の口を大きくひらいて、エイッ。あれれ??袋はちっとも空気をつかまえてくれず、ふくらみません。袋をよくみると、穴があいています。

穴のあいていない袋でもう一度試してみましょう。袋には、空気が入ってふくらんでいます。パンパンとたたいてみると、パ~~ンっと音をたてて袋が破れてしまいました。わっ!みんなびっくり。女の子は、袋をたたくチカラをぬいて、ポンポンと優しくたたきます。


今度は、風船で実験してみましょう。先生は、こどもたちが選んだ風船に空気を入れていきます。空気でふくらんだ風船の口のところをしっかりとおさえていてくださいね。みんなの手には大きな風船がスタンバイ。

先生の合図に合わせて、みんな一斉に風船から手をはなすと、風船は伸びたり縮んだりして空気を吐き出しながら、お部屋の中を飛び回りました。風船をとばすことができるのは、空気のチカラ。手の中にいれてもとても軽いのに、空気には、大きさや重さもあります。こどもたちの目は好奇心でキラキラ。そしてもう一度実験することになりました。


先生は、実験のために大きな箱も用意していました。「箱の中には、なにが入っていますか?」。先生が質問すると、女の子は箱にあいた穴の中をのぞきこんでいます。う~ん、なにも入っていないみたい。「箱の中には空気が入っています。箱の中に入っている空気をたたいて出してみましょう。」と、先生。

実験の準備が整うと、こどもたちが集まってきました。先生に支えられながら大きな箱を両手でバン。テーブルに置かれた色とりどりの紙がふわっと向きを変えたり、びゅーんと動きます。目に見えない空気のチカラが紙を動かすのです。


小さなサイズの箱をつくって実験してみましょう。これならおうちでも実験できますね。ママとこどもたちが一緒につくりはじめました。完成した箱の前に紙をセットして、様子をうかがう男の子。

ママがじっとみつめるなか、両手を広げて勢いよく箱をたたきます。せーの、ボン。どう?うまくできたかな。空気が押し出されて、みごとに紙を動かしました。嬉しそうな笑顔を浮かべながら、その後も何度も試してみます。

空気があることは、みんなも知っていること。その空気はチカラもちで、重さも大きさもあります。そして、とっても大事なものだということを、覚えておいてください。体験会が終わる頃には、こどもたちだけでなく、ママからも「楽しかった。」というお声が聞こえてきました。

子育てコミュニティールームでは、パパママがこどもたちと一緒に楽しめる様々なコトコトイベントをご用意してお待ちしています。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。