にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 十和子スタイルを学ぶ、魅惑のひととき。 サロントーク「十和子塾」in 西宮阪急 【イベント・コトコト開催報告】

十和子スタイルを学ぶ、魅惑のひととき。
サロントーク「十和子塾」in 西宮阪急
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2015/9/12

  •  
  •   mixiチェック
◎9月4日(金)
◎3階 特設会場
9月2日(水)~9月8日(火)の期間中、2階 トップステージでは、君島 十和子さんがクリエイティブディレクターを務めるスキンケアブランド「フェリーチェ トワコ コスメ」期間限定ショップを特設。ひとりひとりの素肌の美しさを活かしながら、みずみずしく潤いに満ちた透明感のある素肌を目指し開発された、スキンケアアイテムを揃えました。
9月4日(金)には、そのイベントのひとつとして、サロントーク「十和子塾」in 西宮阪急が行われました。ブランドの3大コンセプトとして掲げる「洗顔」「保湿」「UVケア」をご自身自らが徹底して毎日実践し、年を重ねてもなお、美しく輝き続ける秘訣をご披露くださいました。

当日ご参加のお客さまには、9月30日(水)にオープンするフレンチレストラン「ルスード チェサピーク」によるドリンクサービスと「鼓月」のお菓子もご用意。ゆったりとしたひとときをお過ごしいただきました。


UVケアの大切さを実感したのは、19・20・21歳の頃に肌トラブルの経験があったから。紫外線ケアを続けてきたからこそ、今の肌コンディションが得られるのです。美は一日にしてならず。5年後、10年後の美しさを大切にする方にこそお試しいただきたい化粧品です。

健康でみずみずしい「十和子肌」を目指す、スキンケアブランドのクリエイティブディレクターであると共に、二人のお嬢さまのお母さまでもある、君島 十和子さん。お嬢さまとのメーク談義での出来事や、お母さまの目線からの微笑ましいエピソードについてもお話くださいました。


UVケアにおすすめのアイテムも紹介。肌のバランスを整えるナノテク素材「フラーレン」を高濃度配合した、“UV FFパウダー”。乾燥・酸化からお肌を守り、余分な皮脂を抑えて化粧崩れを防ぐ、UVフェイスパウダーです。“UVブリリアントリップグロス”は、独自処方により潤いを追求。SPF15 PA+で紫外線をプロテクトし、肌を美しく引き立てる色と質感にこだわりました。

SPF50 PA++++のUVカバークリーム“4Dクリーム”は、目の下のゾーンからほほにかけて少量伸ばし、最後に指で肌に密着させるのがポイント。このひと手間でメークのノリとモチが違ってきます。導入美容液“ブースター”は、肌のキメや角質層を整え、潤いを取り込める状態に導きます。乾燥がひどいときには、多めにつけても。


ご参加のお客さまからは、十和子さんへ質問も寄せられました。「イベントや収録の本番前夜など、緊張を和らげるためにされていることは?」睡眠を大切に考えます。気分によっては本を読みます。結末が気になるような本ではなく、エッセイや美容の本など、気持ちが高ぶらないような本を選びます。

「スタイルを保つためになにかされていますか?」食事面では、筋肉や肌、血液を作っているたんぱく質の上手な摂り方を心がけています。バルサミコ酢、水素水など抗酸化に関わるものも取り入れて。朝起きた時と夜寝る前に体重を量り、体重の増え方、減り方にも気をつけています。


マイナスの感情が生まれた時には、その時間を短くすることにチャレンジします。お風呂は大好きで、ストレスが消えたことを意識できる手段のひとつです。行ったことのないところにチャレンジすることもありますね。女性として綺麗でいたいということはもちろんですが、健康でいること、そして精神的にも高めていきたいと思っています。

これからも皆さまに、納得していただけるアイテムをご提案できますよう、邁進していきたいとの言葉で、締めくくられた「十和子塾」。会場をあとにするお客さまひとりひとりと握手をして言葉をかわす、十和子さん。傍らには、ご主人 君島 誉幸さんもご一緒に。最後のおひとりまで、丁寧にお見送りをされる姿が印象に残りました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。