にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 幼い頃に出合う絵本のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

幼い頃に出合う絵本のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2015/9/29

  •  
  •   mixiチェック
累計100万部以上売れている絵本。ミリオンセラーにも入るこの絵本。

懐かしいと思われるお母さま方も多いのではないでしょうか。

おかあさんが あんで くれた 
ぼくの チョッキ
ぴったり にあうでしょ

から始まるこの絵本。

そこにあひるがやってきます。

いい チョッキだね
ちょっと きせてよ

うん

すこし きついが
にあうかな?

次々に動物がやってきて・・・

繰り返しの楽しさ。
これぞ絵本という展開の面白さ。
まさに王道。

小学生だった頃お楽しみ会で、このねずみくんのチョッキでペープサート(紙人形劇)をしました。

そんなことすっかり忘れていたのに、こどもが生まれ、この本に改めて出合ったとき、その教室の黒板の前で、教壇に隠れ、手をのばし、紙で作られたネズミくんを動かす自分が見えました。

昔読んでいた読んでもらっていた絵本は、何十年たっても、その内容だけでなく、読んでもらった人の声やぬくもり、部屋、場所までもが思い出される。

それは五感を通して人と人が繋がりがあるからこそ、記憶の体の奥底にそっとある豊かな記憶。

それが次の世代へとまた繋がる。

絵本ってすごいと思うんです。

ねずみくんはたくさんのシリーズが出ています。
どれも最後のページに言葉はありません。

皆がそれぞれ感じることのできるそんな絵本です。

それは幼いころに感じたものと、そして大人になってから、母となってから感じるものとは違うかもしれません。

皆さんにも思い出の絵本ありますか?
大人になって出合った時のあの気持ち。

こどもたちにも味あわせてあげたい。
それが何になるかはわからないけれど、私は今日も絵本を読む。

それがこどもたちの血や肉となるように。
いや、何よりその時間が愛おしく楽しいから。

今月27日は中秋の名月でした。

みなさん夜空を見上げられたでしょうか。

今月のコトコトステージでも、ふわはね絵本のある時間のテーマもずばり「お月さまとおやすみなさいの絵本」です。

そして来月はそう!もちろんハロウィン!
カボチャやおいもの絵本もご一緒に。

みんなで楽しんで行きましょう。

【10月のコトコトステージ開催予定】
テーマ「ハロウィンとカボチャやおいもの絵本」
◎10月13日(火)午前11時より:はじめてえほんクラス・午後1時より:2-3歳クラス
◎10月23日(金)午前11時より:0歳クラス・午後1時より:1歳クラス

みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページ

より、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。