にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 「西宮阪急開店7周年誕生祭」開催中! 2階 トップステージで行われた、心潤すミュージックライブ。 【イベント・コトコト開催報告】

「西宮阪急開店7周年誕生祭」開催中!
2階 トップステージで行われた、心潤すミュージックライブ。
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2015/11/16

  •  
  •   mixiチェック
◎11月4日(水)~11月8日(日)  
◎2階 トップステージ
11月4日(水)より3週間にわたり開催される、「西宮阪急開店7周年誕生祭」。その1週目には、2階 トップステージでたくさんのミュージックライブが行われました。各日夕方からは、スペシャルライブを開催。地域で活躍する音楽教室の講師陣やプロのミュージシャンによる、魅力あふれるプログラムが用意されました。
ジャンルにとらわれないボーカルや音楽を目指し活動する、音楽教室講師 佐川明子さんと田村太一さんによる、ジャズボーカル&ギターライブ。ギターの弾き語りやループマシンで音を重ねた奥行きのあるアレンジと、ハリのあるなめらかな歌声で、スタンダードの名曲やファンクのヒット曲を次々に披露。ラストナンバーに選んだのは「Lovin'you」。皆さんが幸せになってもらえるようにと、想いを込めて。

国内外での作曲作品の発表や、指揮、楽器演奏で活躍する朴 守賢(パク スヒョン)さん、クラシックの室内楽やオーケストラで活動する西村尚美さん、音楽教室代表であり、自らも演奏活動を続ける竹内愛未さんを迎えて行われた、ミニコンサート。深まる季節や懐かしさを感じさせる日本の童謡をはじめ、アジアや中東、ロシア民謡などを紹介。しっとりとしたやわらかな音を奏でる中国の楽器、巴烏(バウー)を使った朴さんのオリジナル曲「くもはみなみにながれる」も。管楽器とバイオリン、ピアノの息の合った演奏が印象に残りました。


全国規模で活躍する注目のサックスプレーヤー 高橋知道さんと、新進気鋭のピアニスト 加納新吾さんによるジャズライブ。お二人がステージに登場すると、会場はたちまちスタイリッシュな大人のムードに包み込まれました。ernie watts「I Hear A Rhapsody」を皮切りに、ジャズのスタンダードチューンや聞き覚えのあるボサノヴァの名曲などを、パワフルで艶のあるテナーサックスと存在感のあるピアノとの華麗なるセッションで魅せてくれました。

シリンクスフルートアンサンブルのメンバーを務め、幅広く活躍するフルート奏者、守舎慶子さん。スペシャルライブでは、お馴染みのディズニーのアニメ映画シンデレラから「So This Is Love」やシャンソンの代表曲「枯葉」、クラシックの名曲とともに、守舎さんの心に残る曲などを演奏。優しくふくらみのある、耳に心地良い音色に心癒されます。こどもから大人まで楽しめるプログラム構成で、しっとりと聴かせてくれました。


ヤマハ新響楽器講師 浜村尚子さんのチェロ、吉川直美さんのピアノ、こしみやえつこさんのバイオリンによる、ミニコンサート。ディズニーアトラクションのテーマソング「It's a small world」や映画アラジンから「A whole new world」、情熱的なタンゴやクラシックの名曲などを次々に披露してくださいました。コンサートの終盤では、クリスマスシーズンになると欧米の劇場で上演される機会の多いバレー音楽「くるみ割り人形」から「花のワルツ」を。華やかな季節の訪れを感じさせてくれる素敵なステージでした。

阪神間で活躍するジャズグループ「Coup de Coeur(クープ ド クエル)」。ヴォーカルとピアノは満島宏美さん、サックスは苅谷 宣之さん、パーカッションは北野 博史さんが担当。メンバーはいずれもライブハウスやジャズバーでのライブ経験も豊富。ジャズやルンバ、邦楽、スタンダードナンバーなど、曲のレパートリーも幅広く、どことなくジャジーなムードが漂います。フランス語で「ハートを一撃」を意味するグループ名の通り、心に響く熱い演奏を会場いっぱいに届けてくれました。


世界最古の楽器として知られるオーボエの演奏を聴かせてくださったのは、白木直人さん。オーケストラとの共演やコンクールでの受賞経験も豊富な音楽家です。たくさんの拍手に迎えられると、静かに演奏が始まりました。「ハナミズキ」「赤とんぼ」「みあげてごらん夜の星を」。情感のある音色が、曲の中の情景や色彩を心に誘います。楽器の説明を織り交ぜながら、曲の紹介が進行。夢のあるディズニーアニメの映画音楽やテレビドラマのテーマソング…。そしてアンコールは、ゴスペル「君は愛されるために生まれた」が優しく美しい音色で奏でられました。

ミュージックライブのラストを飾るのは、明石市を拠点に活動するメリディアン・メール・カルテット。男声四重唱による歌唱が始まるやいなや、その美しいハーモニーとなめらかな歌声に一瞬にして引き込まれました。アメリカや日本の民謡、黒人霊歌のほか、身振りや手振りを交えた「つくば山麓男声合唱団」、西宮阪急のバースディを祝い「Happy Birthday to you」のプレゼントも。体全体で表現されるリアルな音の響きで、人の声の素晴らしさが心に沁みこんでくるようでした。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。