にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ハイブリッド鍋って??? 寒い夜はあったかお鍋に決まり 【伊藤由香-小さな食憶-】

ハイブリッド鍋って???
寒い夜はあったかお鍋に決まり
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2015/11/30

  •  
  •   mixiチェック
ぐっと風が冷たくなり、ようやく肌で冬を感じられるようになりました。

お元気にお過ごしでしょうか。こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。

寒さで野菜たちはようやく甘味を増してくれることでしょう。
友人、実家から届けられた大根です。寒くなり、ようやくグツグツと温かい「鍋」が恋しくなりました。

「ハイブリッド鍋」がトレンド?!
2種類のメニューを掛け合わせて楽しむ鍋のことらしいです。コーヒーやワインもフードと合わせてペアリングやマリアージュを楽しみ、昆布と鰹を重ねた出汁はうま味にも奥行きが出て、風味が豊かになります。うま味や美味しさの重ねを意識をすることによって、新しい発見があるのかもしれません!

ハイブリッド鍋というネーミングが楽しく色々と試してみました。

すき焼きの割りした+赤ワインで洋風すきしゃぶ


ワインフォンデュまでいかない、ワイン煮込みのような新しい感じです。胡椒、溶き卵を用意。
スライス大根はピーラーで縦にスライス。ヌードル替わりにもなり、いつの間にか一本食べてしまう食べやすさ。さっと煮て、卵にくぐらせ黒粒胡椒を挽いて。

キャベツとニラとワンタン鍋+あさりとヌクマムで無国籍鍋

キャベツ1/2個は太目にせん切りにし、高知県産のニラをたっぷり用意。遠くからピリッと唐辛子の辛みとにんにく風味を感じつつあっさりといただいた後は、あさりと春雨を投入。ヌクマムで味を重ねて無国籍な感じ。

豆乳鍋+酒粕+味噌+焼き鮭 〆に粕汁鍋

最初は豆腐とセリを、ポン酢じょうゆにて豆腐の美味しさ、セリの香りを楽しみます。

野菜は最初から色々入れるより、ひとつずつ加える方が野菜単一の美味しさを実感できるので、唯一の鍋奉行と言えば、野菜をコース仕立てにして楽しむことが我が家流でしょうか。

さて、豆腐を食べ終われば味噌と酒粕を溶き、焼き鮭、薄切り大根、キノコ類、白ネギを加えてひと煮たち。豆乳粕汁で体の芯から温まります。

おでんが残っています。。。

かつおだし+キノコ類+カレールー+うどんの「カレーおでうどん」
レモンを絞ってさっぱりと。
「えー、今日も鍋?」から「えー!!今日は何・・・」
と嬉しくも怯えた声が聞こえます。

西宮阪急1階 食料品売場では、12月2日から鍋特集が開催されるそうですよ!オリジナルな組み合わせや、突如作りかけの献立を鍋へ変更してみることによって新しいハイブリッドな味、楽しめそうです。
加熱すると野菜のカサが減ります。切り方も工夫すれば煮込み時間が短く、たっぷり量を取れるのは鍋の嬉しいところ。汁も飲みほせる鍋は、出汁にプラスされた「野菜から出たのうま味」までも余すところなくいただけます。
今年も残すところ1ヵ月余り。温かい食べ物で元気に乗り切りましょう!

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。