にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ベストマッチ!!手作りマヨネーズとホワイトアスパラガス 【伊藤由香-小さな食憶-】

ベストマッチ!!手作りマヨネーズとホワイトアスパラガス
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2016/5/16

  •  
  •   mixiチェック
持ち物に日傘が増え、上着を脱いでシャツの袖を腕までたくし上げる、そのような日が多くなってきました。

苗を育てるために、落花生を土の中にそっと入れるお手伝い。ふっくらと実ったスナップエンドウをお腹がいっぱいになるほど収穫させてもらい、じゃがいもの花が揺れる畑の景色を楽しんだ5月の初旬でした。

その昔、缶詰でしか見かけなかったホワイトアスパラガス。レストランで出され、なんともいえない風味と色白のいで立ち。食べ応えのある大きさ。珍しさに感嘆の声をあげたのは、いつだったのか。ここ最近は手軽にフレッシュなものを楽しめるようになりました。

発芽後に土を覆い、日光に当たっていないので白く育っています。
皮は厚く穂先からしっかりと剥かないと、口に残るので比較的厚めに剥きます。

茹でる。蒸す。

どちらの調理法にせよ、剥いた皮には風味があるので一緒に入れると、よりホワイトアスパラガスの特徴が生きるように感じます。

【茹でる】
アスパラガスの顔が出る位の沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ、剥いた皮とホワイトアスパラガスを入れて3~4分程茹でます。そのまま冷ますと、柔らかさに加え甘味が感じられます。

【蒸す】
蒸気の上がった蒸し器に、ホワイトアスパラガスと剥いた皮を入れて10分程蒸します。微笑む程度ですが、やんわりとした苦味と触感が楽しめます。

そのままを【焼く】【揚げる】もちろんオススメ。

王道ですが、添えるのはマヨネーズ。
濃厚なマヨネーズを手作りしますと、ホワイトアスパラガスも喜んでいるように感じるのです。

濃厚手作りマヨネーズ

卵黄  1個(常温に戻す)
塩    ひとつまみ強
酢    大さじ1/2
こめ油 90~100㏄

【1】卵黄に塩、酢を加えよく混ぜる。
【2】こめ油を糸を垂らすように加えながら、泡だて器で混ぜて乳化させる。

時にカイエンヌペッパーをふって、アクセントとしてピリッとした辛みとともに。

さて、5月19日(木)の親子セミナーでは、アスパラガスを取り上げます。ぐんぐんと成長の早いアスパラガスには、元気パワーがギュッと詰まっていますよ。

アスパラガスのように元気いっぱいな、にぎやかな時間を過ごせたら、と思っております♡

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。