にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 春の新生活を楽しもう!「子育て文化祭」 【イベント・コトコト開催報告】

春の新生活を楽しもう!「子育て文化祭」
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2017/3/16

  •  
  •   mixiチェック
◎3月11日(土)・12日(日)
◎4階 催場/こども服売場
子育てを応援する企業や地域コミュニティが集まり、様々なヒト・コト・モノを結ぶイベント「子育て文化祭」。27回目を迎える今回は、子育てファミリーに春の新生活を楽しんでいただこうと、たくさんのメニューが開催されました。


「子どもと一緒につくる」をテーマに、整理収納アドバイザー Emiさんとペイントブランド「ROOMBLOOM」とのコラボで誕生した、「子どもと一緒に塗るペンキ OURHOME×ROOMBLOOM」。「OURHOME」オリジナルカラーの5色のペンキを使った、オリジナルホワイトボードづくり。

ホワイトボードに、色がのらないようにマスキングテープでカバーすると、女の子は“からしのきいろ”を選んで、フレームを塗りはじめました。サイドにも丁寧に刷毛を伸ばします。スタッフに手伝ってもらいながら、塗り残しがないか最終チェック。ペンキが乾いたら、マスキングテープをはずして完成です。仕上がりにも満足そう。


卒園・卒業、お別れ会、誕生日会など、春のイベントにぴったりなパーティーアイテム。軽やかなバルーンのガーランドとペーパーフラワーづくりを、一般社団法人バースデープランナー協会認定 上級バースデープランナー、「PAIR PEAR」主宰 藤井由梨さんにおしえていただきました。

会場では、バルーンガーランドの基本となるつくり方を体験。こどもたちがバルーンポンプでふくらませた3種類のバルーンを、ママが組み合わせてみます。それぞれが持ち寄ったバルーンをタコ糸にセット。バルーンの位置や大きさが重ならないようにすると、リズムが生まれます。造花を組合わせても素敵。キットを使ってお家でつくってみてくださいね。

2種類のクレープペーパーを使ってつくるペーパーフラワー。たて線がはいっているハート型の花びらは、のばしてふくらみをもたせたり、茎になるスティックで外側にまるめてそらせます。花びらの高さをかえるとより華やかに。最後は花びらの下にのばしながらテープを巻き、葉をつけて出来上がり。花びらの広がり方でよりエレガントな表情に。


音楽と動物と自然を愛する人に送るデザインTシャツブランド「MUSIC ZOO」。気軽にアートを触れて楽しめるワークショップではステンシルを使って、世界で1枚のTシャツやバッグをつくりました。

約30種類のステンシルから、雪の結晶のパターンを選んだママ。デザイン・レイアウトが決まったら、ステンシルをテープで固定。パレットに少量のアクリル絵の具と定着液を筆で混ぜ合わせ、しっかりとTシャツの生地に液が染み込むようトントン。ブルーの濃淡で仕上げたパターンもオシャレ。Tシャツの裏には、お子さまの名前も入れました。


こどもも大人も笑顔で暮らせる社会を目指し、「人」づくりと「場」づくりの学校として自然体験プログラムを届ける「PENS」。書籍「13歳までにやっておくべき50の冒険」の内容をもとに、西宮阪急オリジナルミッションをプロデュース。

ワークショップ「ハンマーを使いこなして化石を発掘してみよう。」には、好奇心旺盛なこどもちたちが挑戦。卵のようなかたまりをすこしずつ掘り進めていくと、うずまきの模様がみえてきました。化石にあたらないように周りを崩し、ブラシでキレイにすると、アンモナイトが出現。会場で発掘したことを記すシールを添えて渡されました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。