にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ママとこどもたちに笑顔をプレゼント♪ 「西宮ママ倶楽部」春休みワークショップ 【イベント・コトコト開催報告】

ママとこどもたちに笑顔をプレゼント♪
「西宮ママ倶楽部」春休みワークショップ
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2017/3/30

  •  
  •   mixiチェック
◎3月28日(火)
◎4階 子育てコミュニティールーム
育児や仕事を持つママたちが、好きなことや特技を活かして自分らしく輝き、互いに応援しあえるコミュニティー「西宮ママ倶楽部」。今回は、ママとこどもたちにハンドメイドの楽しさを味わってもらおうと、4つのワークショップが行われました。


こどもの成長を可愛いアートで残せる、手形足型アート。「petapeta**」手形アートアドバイザー、 aikoさんを講師に迎えて開催されたワークショップには、たくさんのママとこどもたちがご参加くださいました。

ママと2人のこどもたちは、手形ツリーを体験。木の葉のような緑色に塗られたママの手のひらが、ゆっくりと台紙にのせられました。ママの次には男の子、そして女の子の小さな手形が揃います。お名前やこどもたちの年齢、そしてメッセージが添えられると「おうちでパパの手も押してあげようね。」とママ。男の子は優しい笑顔でこたえました。


チュールや花柄、ピンクやミントカラーのリボンでつくるカチューシャづくり。講師には、地元西宮で手づくりアクセサリーの教室「Pinkrose」を主宰する、 並木和美さんをお迎えしました。

お友達同士の女の子が、ママと連れ立ってテーブルに。女の子たちはそれぞれ、チェックのリボン×チュール、花柄×ミントカラーのリボンをセレクト。ママと一緒に手順に沿ってリボンをつくり、カチューシャの土台にセット。女の子たちは完成した作品を手に取り、嬉しそうに髪に飾りました。


カラフルなパテの土台に、クリスタルやパーツを組合わせる、オリジナルアクセサリーづくり。「スワロデコchocolat」を主宰する 富永舞さんがおしえてくださいました。

可愛い姉妹とママは、ヘアゴムづくりに挑戦。お花やハート、リボンなどテーブルに用意された様々なパーツから、好きなものをチョイス。大きなパーツと細かなクリスタルを、土台の上にひとつひとつのせていきます。お姉ちゃんは白のお花を中心にしたシックなパープル系、妹は赤やピンクのパーツでキュートに仕上げました。


ウクライナに伝わるエッグアート「ピサンキ」の講師であり、阪神間で教室「cue's egg 」を主宰する、植村千夏さん。ワークショップでは、たまごの殻を使って本格的なイースターエッグをつくりました。

ブルーに色づけされたたまごに、リボンやクローバー、ハートなど可愛いモチーフのシールを選んで貼っていく女の子。隣の女の子のたまごをのぞいてみると、キラキラシールで仕切られたお部屋に、たくさんのネコが暮らす家。そして、なんと目玉シール??「ネコのお家を見守ってくれるように」。女の子は、斬新なアイデアに優しい想いを込めました。


イベント当日には、たくさんのママとこどもたちが来場してくださいました。なかには、次々にワークショップに体験する姿も。春休みのひととき、楽しそうな様子にほのぼの。温かな気持ちになりました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。