にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ご当地自慢の美味が集結! 「おいしいニッポン味めぐり」開催中。4月25日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

ご当地自慢の美味が集結!
「おいしいニッポン味めぐり」開催中。4月25日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2017/4/21

  •  
  •   mixiチェック
◎4月19日(水)~4月25日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎1階 催場
1階 催場で開催中の「おいしいニッポン味めぐり」。西宮阪急初出店を含む24店舗が集い、自慢の味を紹介しています。今回は、イートインスポットもご用意。会場で出来たての美味しさも味わえます。


大正7年(1918年)青森で創業の、和菓子の老舗「おきな屋」。青森の産品の美味しさを大切にした、昔ながらの手づくりのお菓子を揃えています。

薄く輪切りにした青森県産紅玉りんごを砂糖で煮上げ、じっくりと乾燥させ粉砂糖をまぶした「薄紅」。和風アップルパイ「たわわ」は、バターを使った自家製パイ生地に、紅玉りんごのグラッセをサンド。さめてもサクサクのオリジナルパイ生地に、紅玉の手づくりジャムをはさんだ「ショソン・オ・ポム」。郷土色豊かな素朴な味わいに心和みます。

青森「おきな屋」【西宮阪急初出店】[写真左上より時計回りに]
薄紅(3枚入り)600円・(5枚入り)1,080円・(9枚入り)1,998円、たわわ(3個入り)585円・(10個入り)2,106円、オリジナルアップルパイ「ショソン・オ・ポム」(1個)260円
◎1階 催場


日本有数のレモンの産地、広島県瀬戸田町。広島の特産品を使ったおみやげをつくろうと、瀬戸田生まれのパティシエが瀬戸田レモンにこだわり、神戸仕込みのお菓子づくりの技術を注ぎ込んだ品々を紹介しています。

「瀬戸田レモンケーキ」の一番の特徴は、レモンの酸味ではなくその香り。生地に練り込んだ特製レモンジャムには、レモンの果皮のみを使用。包丁で丁寧に果皮を切り取り、香りと旨味を引き出しました。会場では、焼きたてのレモンケーキをご用意。果肉内の種を潰さず手搾りしたレモン果汁も。

広島「島ごころSETODA」【西宮阪急初出店】[写真左より時計回りに]
焼きたて瀬戸田レモンケーキ(1個)251円・(2個)501円・(4個)1,001円・(6個)1,501円・(8個)2,001円、瀬戸田レモンケーキ(1個)251円、瀬戸田レモン果汁(200ml/1本)1,620円
◎1階 催場


明治43年(1910年)、大阪初の西洋料理店としてオープンした「自由軒」。「いつもお客さまに美味しいカレーを食べていただきたい」という想いから考案されたのが、「名物カレー」でした。

ご飯とカレーを混ぜ合わせ、玉子をのせる独特の調理法とレシピを受け継ぐ「名物カレー」。オリジナルだし汁を使った、カレー本来の美味しさを味わってほしいからと、具はあえて牛肉とたまねぎのみ。玉子をくずすと熱くて辛いカレーがまろやかに、ソースを合わせるとカレーの風味が一層広がります。

大阪「自由軒」【西宮阪急初出店】
名物カレー(写真の品/1人前)750円、ハヤシライス(1人前)750円
名物カレーレトルト(名物カレーベース200g・四代目ウスターソース15ml/1箱)410円
◎1階 催場


たむらけんじさんがオーナーを務める焼肉店「炭火焼肉たむら」。たむらさんが学生時代に焼肉屋さんに抱いたイメージを払拭すべく、質の良い品をリーズナブルな価格でお届けしています。

脂の甘さも味もしっかりと残る、牛カルビ肉を使用した焼肉重。お肉の美味しさを引き立たせるのは、あっさりとした醤油ベースのオリジナルだれ。国産米の上には、たれを絡めて焼き上げたカルビ肉のみをたっぷりとのせています。大根の桜漬けと中華はるさめをお箸休めに。

大阪「炭火焼肉たむら」【西宮阪急初出店】
焼肉重(1折)1,188円
◎1階 催場


「おいしいニッポン味めぐり」は、4月25日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。